« 福岡国際女子テニス | トップページ | ヤンチャ坊主にゃまだ早い »

うなるコントローラ・Wii

今度の次世代ゲームの一角である、任天堂Wii.
なんとコントローラを、テニスラケットのように振り回して行うテニスゲームがあるとか...

◇任天堂、E3 2006 Media Briefingを開催 on impress Watch

テニスゲームをプレイした。グラフィックス的には何の変哲もないテニスゲームだが、コントローラを持ってスイングすると、その動きを感知し、キャラクタがその動きに応じたスイングをしてみせる。たとえばコントローラを上に振り上げるとボールをあげ、ラケットを振るようにコントローラを振るとサーブ。このあとのゲームの展開もまるで本当のラケットを振るようにコントローラでゲームをプレイしていた。これも一目見れば何をしているかわかるほど直感的で、シンプルな体感ゲームとして楽しめそうだ。

ここまで進化したのか?!家庭用ゲーム機!
....なんてことを言うとでも思ったか、「こぉんのバカチンがぁ」(C)金八先生.

今でもあるやん、簡易家庭用ゲーム機で「ピンポン」「野球」とかが.

あれもテレビ画面に向かって、付属のピンポンラケットとかバットとかを振ってやれば、それに反応してプレイできる.

意外に良く出来ていて、ダブルスなんかも出来ちゃう.
パーティ時のちょっとしたお遊びで楽しめる.

第一、たかだか数千円の玩具だし、うちにあるヤツも確かビンゴの景品だったりする.
簡単なだけに実はすぐ飽きる.

そもそもだ、テニスゲームをそこまで身体を動かしてまでやらなくても、外で実際にテニスしたほうが何倍も楽しい.

バーチャルなゲームってのは、現実では手軽に楽しめなかったり(シューティングやフライトシュミレーション,レースゲーム)するのを、リアルな疑似体験することに価値がある.

もともと手軽に楽しめるテニスを、コントローラをテレビの前で振り回して(絶叫して?)までゲームでやる価値がどこにある.
今の、手軽な通常型コントローラ+リアルなポリゴンキャラでも十分過ぎてお釣りが来る.

ゲーム機会社の人たちは実際のテニス、しないんだろうな.

ball

ranking + FC2ranking + にほんブログ村 テニスブログへ
テニスBlog見るなら!

|

« 福岡国際女子テニス | トップページ | ヤンチャ坊主にゃまだ早い »

ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10012945

この記事へのトラックバック一覧です: うなるコントローラ・Wii:

« 福岡国際女子テニス | トップページ | ヤンチャ坊主にゃまだ早い »