« 女性のBlogと楽しい嬉しい | トップページ | シャラポワ、かつら疑惑? »

横須賀にステニスが来る

Gooニュースで「テニス関連」の記事をオート検索してくれる便利な機能がある.
テニス,Tennis,有名選手,ローカルニュースなどありとあらゆるニュースをかき集めてくれる便利な機能だ.

ところが、最近ちょくちょく引っかかってくる、テニスに関係ないニュースが妙に気になっていた.

◇原子力空母の街:米海軍サンディエゴ基地報告/上 危険の感覚なく /神奈川 on Yahoo/毎日

こりゃナンだ?
テニスにまったく関係ないぞ...と思っているとさにあらず.

新たに横須賀に配備される原子力空母の名前がなんと「ジョン・C・ステニス(USS John C. Stennis)」.
カタカナのみならず英語表記でも検索に引っかかってしまう.

「ジョン・C・ステニス」on Wikipedia

ジョン・C・ステニス(USS John C. Stennis, CVN-74)は、アメリカ海軍の航空母艦。ニミッツ級航空母艦の7番艦である。艦名はアメリカ上院軍事委員会委員長として海軍力増強に努めたジョン・C・ステニス上院議員に因んで命名された。
ニューポート・ニューズ造船所で建造。1995年12月9日就役。就役時の母港はサンディエゴ。

現行空母が旧くなったので代替わりということだが、通常動力空母はいずれも老朽艦.
よって、横須賀に配備されるアメリカ海軍空母は原子力空母ということらしい.

051213n2659p056
原子力反対派は「都心に原発を」をスローガンとして久しいが、いよいよカタチは若干違えど、現実になるわけだ.

米海軍最大級の原子力空母「ジョン・C・ステニス」.
全長約330メートル、排水量約9万1000トン.乗員は約5700人.
重油を燃料とする「通常型空母」と違い、ステニスは2基の原子炉でウランを核分裂反応させて動力を生み出す.
出力は40万キロワット.約20万世帯が使う電力分に匹敵.

公式web.

なお、今ならもれなく空母ステニスには、随伴している攻撃型原潜の「ソルトレイクシティー」がついてくる.

原潜オクラホマシティー、原潜サンフランシスコも含めて少なくとも3隻の原潜が、日本近海にウヨウヨしているというらしい.
こちらは動力の原子炉に加えて攻撃核ミサイルを搭載.

沖縄から在日米軍基地がグアムに移転しようとも、横須賀には原子炉空母+原子力潜水艦が居るというわけだ.

こういう記事を読むと、日本の非核三原則とは何なのだろうかと思ってしまう.
原子力空母や潜水艦はどう考えても平和利用ではない.

だからこそ自衛隊には原子力潜水艦がない.
アメリカ海軍にだけ例外適用ってのは、ちょっとおかしいのではないかと思う.

注:今日はオチなし.
ball

ranking + FC2ranking + にほんブログ村 テニスブログへ
テニスBlog見るなら!

|

« 女性のBlogと楽しい嬉しい | トップページ | シャラポワ、かつら疑惑? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/9839054

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀にステニスが来る:

« 女性のBlogと楽しい嬉しい | トップページ | シャラポワ、かつら疑惑? »