« 試合に負けてからが大切 | トップページ | マルチネスついに引退 »

心臓視点で見るシャラポワ

すごい記事タイトルだが、ホントに登場するらしい.

◇ウィンブルドンのテニス博物館が新装オープン on Yahoo/ロイター

テニスの聖地として知られる英国のウィンブルドンでは6月26日の選手権開幕に先駆けて、テニス博物館の展示を一新し、12日新装オープンした。
 また2004年に女子シングルスで優勝を果たしたマリア・シャラポワ選手の試合を収めた3D映画も、もう一つの目玉で、最新技術により1回戦で対戦したスペインのビベス選手との試合をシャラポワの心臓やラケット、靴の視点から追うことが
シャラポワの心臓になって試合を観戦すると、どんな気分なのだろうか?
ピンチになると鼓動が早くなるのも分かるとかかも.

靴から視点というのは、レディーに対してまずいかも. しっかしなんともいえない妙な視点だ..

さらには、1980年当時の男子ロッカールームが再現され、そこに実物大のマッケンローの幻影が登場するとか.

Img10071765431
最近は往年の俳優がCMで宣伝したりするので、ありえない話でもない.

だがしかし、どうせならバーチャル対戦してみたいと思うのもテニスファンの心理だと思う.

いや、マックに抗議を受けるバーチャル審判席といのが実は一番人気かもね
ball

ranking + FC2ranking + にほんブログ村 テニスブログへ
テニスBlog見るなら!

|

« 試合に負けてからが大切 | トップページ | マルチネスついに引退 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/9594786

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓視点で見るシャラポワ:

« 試合に負けてからが大切 | トップページ | マルチネスついに引退 »