« インスタントリプレー功罪 | トップページ | ラケットすっぽり原付登場 »

ボルグ続報とマック説得

いやいや...事態は急展開だ.

ボルグは、5連覇ウィンブルドン優勝トロフィーと2本のラケットをオークションにかけるのを取りやめたらしい.
いや、まだ取りやめることを約束した..だが.

◇ボルグ氏、ウィンブルドン優勝トロフィーの競売を取りやめる on Yahoo/ロイター

経済的な理由でオークションにかけることを考えた同氏だったが、「熟考した末、ウィンブルドンのトロフィーやラケットを売るのはやめることにした。1976年から80年のウィンブルドンで5連覇した時の、最も思い入れのある品であることに気づいたからだ」と語った。
この日本語の記事を読むと、ただボルグひとりで撤回を決めたかのようだが、実は古い友人の熱心な説得があったようだ.

その友人とは、ジョン・マンケンロー.

◇Rival tells Borg to keep trophies on BBC.NEWS

Tennis legend Bjorn Borg says old rival John McEnroe convinced him not to auction off the five Wimbledon trophies he won between 1976 and 1980.
テニスのレジェンド、ビヨン・ボルグは、古いライバルであるジョン・マッケンローが、彼が1976年と1980年の間に勝ち取った5本のウィンブルドン・トロフィーを競売で売り払わないように彼に説得したと言います。

この記事に添えられた写真が笑える.
笑顔のボルグと、彼の肩に手をかけるマッケンロー.

よくこんな写真が都合よくあったね.
作ったかのようだ.

さて、マッケンロー何度も何度も電話攻勢をかけたようだ.

そしてこれを引き出した.

I promise one thing - these tennis things will never be sold - Never!
私はひとつの(これらテニスの記念品は売らない)約束をします、決して!

Bjorn Borg
ビヨン・ボルグ

ただ問題がひとつ.
トロフィーとラケットは既にボルグの手元には無い.

ロンドン・オークション会場ボンハムズから記念品をを買い戻さなければならないのだ.

はたして幾らになるやら.
ボルグに、品を渡したときにもらったお金が丸々残っていればよいのだが.

まぁ、そのときは現役復帰もした友人がなんとかしてくれるだろう

--過去関連記事-- ずいぶんこのネタで書いたなぁ

2006/03/15, 男アガシがボルグ救済計画

2006/03/13,ボルグ・好調セクシー店舗

2006/03/04, トロフィー・ラケット売りたし ボルグ

ball

ranking + FC2ranking + にほんブログ村 テニスブログへ
テニスBlog見るなら!

|

« インスタントリプレー功罪 | トップページ | ラケットすっぽり原付登場 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/9350697

この記事へのトラックバック一覧です: ボルグ続報とマック説得:

« インスタントリプレー功罪 | トップページ | ラケットすっぽり原付登場 »