« 試してみる?ヒューイット | トップページ | 東レベスト4人のラケット »

宮部みゆきメディアミックス

ベストセラー作家でありながら「1年のうち360日はコントローラーを握る」という、宮部みゆき.
多くの名作を世に送り出し、多くの原作が映画化・ドラマ化されている.

映画化された著作リストを見るだけでも、ものすごい.

◇魔術はささやく 1989, TVドラマ化(山口智子主演)
◇レベル7 1990, TVドラマ化(浅野ゆう子主演)  
◇龍は眠る 1991, TVドラマ化(石黒賢、鶴田真由主演)
◇スナーク狩り 1992,「運命の銃口」のタイトルでTVドラマ化(田中邦衛、麻生祐未主演)
◇火車 1992,TVドラマ化(三田村邦彦、財前直見主演)
◇蒲生邸事件 1996,TVドラマ化(いしだ壱成主演)
◇クロスファイア 1998,映画化(矢田亜希子主演)
◇模倣犯 2001, (中居正広主演)
そして...今年夏に初のアニメ化映画で登場.

◇ブレイブ・ストーリー 2003

 同作は人気作家、宮部みゆきさんの42万部のベストセラー小説が原作。“幻界”に迷い込んだ10歳の少年ワタルの冒険を描く壮大なファンタジー。最新のデジタルアニメーション技術を持つGDHが制作を担当する。

2005.2月記事サンスポ記事

前にも書いた通り、ブレイブストーリーは原作で42万部売り上げただけでなく、マンガでも連載中.
---
2005/08/24
2つのブレイブ・ストーリー
---
原案:宮部みゆき
漫画:小野洋一郎
新説BRAVE STORYブレイブストーリー

qt051027p03
映画のほうは、アニメ映画に強い 日テレ に対抗してフジテレビが手がける初のアニメ映画.
声優の陣容も、結構面々で、主演のワタルには、おっと意外な 松たか子を起用.

盛り上げ役の名脇役であるキ・キーマには大泉洋.
ジブリアニメでいつもの声、「千と千尋の神隠し」番台蛙、「ハウルの動く城」かかしのカブ、短編「茄子 アンダルシアの夏」ペペ・ベネンヘリ.

映画の方のストーリーはというと、どうやら原作にを忠実に圧縮したストーリーのようだ.
主人公のワタルもマンガの「新説」よりも子供っぽくなっており、これも原作の小学生の設定に近い.

となれば、あの原作の「ズン!!」と来る現実世界との関係や、ラスト近くのワタルの内面との戦いも出てくるだろう.
絵柄やタイトルの割りに相当にヘビーな物語で家族連れ向きでは...ないかもしれない.

この夏公開、ジブリの「ゲド戦記」に対抗するのはつらいかもしれないが、期待しましょうぞ.

リンク;

◇公式サイト bravestory (動画あり)
◇『ウィキペディア(Wikipedia)』ブレイブ・ストーリー
◇Blog 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ ブレイブ・ストーリー


ball

ranking
映画の話題なんてblog記事もたまに

|

« 試してみる?ヒューイット | トップページ | 東レベスト4人のラケット »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/8556559

この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆきメディアミックス:

« 試してみる?ヒューイット | トップページ | 東レベスト4人のラケット »