« カラタンチェバ薬物疑惑再び | トップページ | 試してみる?ヒューイット »

ヒンギス・バックトゥザヒューチャー

アメリカ・ESPNのヒンギスの記事がおもしろい. そう来たか...ってセンスが良い.

◇Back To The Future on ESPN

Martina Hingis said her match Saturday felt like stepping back in time. Maria Sharapova didn't need any convincing, as Hingis took a big step in her comeback by beating Sharapova in straight sets in the semifinals of the Pan Pacific Open.
記事そのものはたいしたことないが、見出しが「バックトゥザヒューチャー」ってのが、今日のヒンギスの結果を象徴的にあらわしている.

ヒンギス、シャラポワ相手にストレート勝ち.

試合のテレビを見終わったが、ヒンギスのテニスってこんなに攻撃的だったっけ?
シャラポワに攻撃される前に、ライジングで捕らえて即攻撃.

tmg2
シャラポワ側のコートが、まぁ広ーく見えること.
コートの一番深いところを往復させて、がら空きのオープンスペースにライジングで通す.

バックハンドのショートクロスも一撃必殺.
前に書いた、例のバックハンド.

特殊な内側から外側へのスイングを駆使し、バウンドした後も外へ逃げるという、なかなか他にマネのできない厄介なショットだ.

試合が展開していくにつれてギアがどんどんあがって行って、攻めるテンポも速くなっていく.

なんて、強いテニスだ.
というのが正直な感想の1戦だった.

---
ところで、シャラポワのラケットがいつものゲームシャークじゃなかった.
あれってO3ホワイトなのかな?

ball

ranking
東レPPOヒンギス注目

|

« カラタンチェバ薬物疑惑再び | トップページ | 試してみる?ヒューイット »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

負けちゃいましたね、ヒンギス.
ディメンティエワに振り回されて、得意の戦略テニスに持ち込むまもなくストレート負け.

いやぁ、分からんもんです.

投稿: TickTack>adv55 | 2006/02/06 午前 12時39分

矢鱈にヒンギスが強いのに一番驚いたのはシャラポアだったでしょう。
これでグランドスラム観戦の楽しみが増えました。「ノーシードでまたまたヒンギスGS制覇」の大見出しが瞼に浮かびます。

投稿: adv55 | 2006/02/05 午前 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/8508475

この記事へのトラックバック一覧です: ヒンギス・バックトゥザヒューチャー:

» ヒンギス、シャラポワ破り決勝へ 5度目優勝懸けデメンチェワと対戦 東レテニス [白浜スポーツチャンネル764]
女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第5日は4日、東京体育館で行われ、シ [続きを読む]

受信: 2006/02/05 午前 09時40分

» ● テニスは結構ハード ● [★★★ 現代版 『武芸十八般』 ★★★]
テニスといえば、 今はシャラポワ選手が人気ですね。 それはともかく、 以前、お遊びで、テニスをしたことがありました。 自分としては、軽く考えていたのですが、 飛んでくるボールのスピードは速いわ、 うまくラケットに当たらないわ、 オマケに、コート中を走りま..... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 午後 02時30分

« カラタンチェバ薬物疑惑再び | トップページ | 試してみる?ヒューイット »