« 東レベスト4人のラケット | トップページ | 視覚強化コンタクトレンズ »

ボリス・ベッカーF1挑戦

F12006シーズンの開幕戦であるバーレーンGP.
そのF1の興行企画として、著名なスポーツ選手を招待して10週のレースをさせよう...という企画があるらしい.

その中に、なんとボリス・ベッカーの名前があるではないか
彼は虎視眈々とF1ドライバーの座でも狙っているのだろうか.

◇スポーツ界の大物がバーレーンに集結 on Yahoo.NEWS

2006年シーズンのオープニングを飾る開幕戦バーレーンGPで興味深いサポートレースが開催されることになった。

なんと、往年のテニス選手ボリス・ベッカーや、ツール・ド・フランス王者のランス・アームストロング、アメリカのトップスプリンター、マイケル・ジョンソンら、そうそうたる顔ぶれが10周のレースを披露するというのだ。

どういうメンツなんだ、これは?

RENAULT_CALENDRIER06
どんな車種でどう走るのか、肝心のところがよく見えない.

そこでオリジナル記事である、地元新聞の『The Gulf Daily News(ガルフ・デイリー・ニュース)』のwebを見てみることにした.

記事リンク(英語)

どどんと、いきなりベッカー様のお顔が載っている.
しかし、この写真は....ボンジョビばりのとんがった雰囲気だ.

記事を見ていくと、エントリー予定は全部で4人.

アームストロング、ベッカー、ジョンソン、およびレッドグレイヴ.
既に彼らの参加を確認したとある.

The four sporting icons - Armstrong, Becker, Johnson and Redgrave - who have already confirmed their participation are expected to add another colourful angle to the three-day extravaganza.
○アームストロングは7回のツール・ド・フランス勝者者.

○ジョンソンは1996年にアトランタオリンピックで200と400mのオリンピックの金を獲得.

○ベッカーは1986年と1989年にウィンブルドン優勝.

○レッドグレイヴは5回連続のオリンピックで金メダル獲得した唯一の人物.


いったい本当に実現するのか、この興行...は置いておいて、よく考えてみれば、ベッカーはシューマッハを輩出したドイツの人.

意外に、実はレーサーばりに運転が上手いのかもしれない.
ベッカー・サーブを超えるスピードでの、超絶スリップストリームを披露してくれるかも.

F1バーレーンGPは、 2006/03/12にサヒール・サーキットで開催される.
期待の2006開幕戦.

リンク: F1 Racing-Live.com

ball

ranking
テニスBlog見るなら!

|

« 東レベスト4人のラケット | トップページ | 視覚強化コンタクトレンズ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/8586927

この記事へのトラックバック一覧です: ボリス・ベッカーF1挑戦:

« 東レベスト4人のラケット | トップページ | 視覚強化コンタクトレンズ »