« 舞台でテニス?「テニプリ」 | トップページ | カラタンチェバ停止2年間 »

キム棄権エナン順当シドニー

全豪の前哨戦である「メディバンク国際」大会inシドニー.
女子シングル4強が出揃った.
大会公式Web http://www.medibankinternational.com.au/
(ドロー/結果pdfあり)

ATA公式 Resultより

Wednesday, January 11, 2006

Singles - Quarterfinals
(6) Svetlana Kuznetsova (RUS) d. Ana Ivanovic (SCG) 76(3) 63
(5) Justine Henin-Hardenne (BEL) d. (4) Nadia Petrova (RUS) w/o (left adductor strain)
(8) Nicole Vaidisova (CZE) d. Daniela Hantuchova (SVK) 63 31 ret. (gastrointestinal illness)
(7) Francesca Schiavone (ITA) d. (1) Kim Clijsters (BEL) w/o (left hip muscle strain)

ここで注目は、No.1シードであるキム・クライステルスの棄権.

ここまで順当に勝ち上がっていたが、"left hip muscle strain (左の腰筋肉の張り)"での準決勝OUT.

元々故障あがりの選手だけに、ひどくなければ良いのだけれど.
来週の全豪に向けて大事を取ったと見れなくもない.

よく見るとペトロワ、ハンチュコバも途中棄権.
 ハンチュコバ(gastrointestinal illness;胃腸の病気)
 ペトロワ(left adductor strain;左の内転筋の張り)
なんだかW/Oの目立つ、病院の総合案内表みたいなドロー表だ.

* *

ランク2位のキム、ランク3位もモレスモが消えた.

capt
4強の顔ぶれは、ランク8位のエナン、14位のクズネツォワ、15位スキアボーネ、そして16位で赤丸注目のバイディソバ.

トップ10圏内のエナンを除き、二桁ランカー.
ここで勝って勢いに乗せたいメンバー..って感じだ.

ワタシの次の注目はバイディソバ(16)が決勝にあがれるかどうか.
幸運にも決勝までエナンとは当たらず、キムは既にいない.

Nicole Vaidisova of the Czech Republic plays a shot in her match against Daniela Hantuchova of Slovalia during the Sydney International tennis tournament in Sydney, Australia, Wednesday, Jan. 11, 2006. Vaidisova moves onto the next round after Hantuchova withdrew with a gastrointestinal illness.
(AP Photo/Paul Miller)
AP通信の記事, ハンチュコバにTKO(胃腸の病気)勝ち

(杉山選手に勝った)スキアボーネ(25)に勝てば決勝進出が待っている.
対戦成績はがっぷり互角、スコアも拮抗の1勝1敗.

昇り竜はTier2タイトルなるか?
注目.

ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします

|

« 舞台でテニス?「テニプリ」 | トップページ | カラタンチェバ停止2年間 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/8119548

この記事へのトラックバック一覧です: キム棄権エナン順当シドニー:

« 舞台でテニス?「テニプリ」 | トップページ | カラタンチェバ停止2年間 »