« キム棄権エナン順当シドニー | トップページ | 人工衛星にラケット 彗星へ »

カラタンチェバ停止2年間

昨年12月末にドーピング疑惑のあることが報じられていたカラタンチェバ.

いよいよ、国際テニス連盟(ITF)から2年間の出場停止処分を言い渡された.
予想されていたことだが、やっぱり来たか..という感じで.

各サイトでこの話題で持ちきりなので、リンクを並べてみる.

** 日本語 **

カラタンチェバ、ドーピング違反で2年間の出場停止処分 on Tennis.365

テニスの16歳カラタンチェバが薬物陽性、出場停止 on 読売新聞/goo

** 英語 **

Updated: Jan. 12, 2006, 8:18 AM ET
Karatantcheva to appeal two-year doping ban on SPORTS-ESPN

Karatantcheva vows to contest ban on BBC.News

WTA公式のカラタンチェバ(Karatantcheva) 紹介
ランキング42位.

ロイターは...記事なし.

当スポルト・ステラでも過去何度もカラタンチェバは取り上げた.
(過去記事検索)

XDMV10101121324
カラタンチェバには上訴に3週間の猶予が与えられており、カラタンチェバ側も上告の準備を進めている模様.
同じく薬物クロ疑惑のプエルタは、再犯として8年間の停止で実質的には強制引退.
たとえ上告したとしても苦しいだろう.

伸び盛りの15歳のカラタンチェバにとって2年間は、あまりに長い.
ナンドロロンと言うステロイドが検出されたというが、テニスにとって筋肉増強がいかほど直接の効果があるものか..

と思う一方で、カラタンチェワが聴聞会の中で

検査の時は妊娠していた。そして、その後流産した。」

という、明らかに無理のある弁解があったとも.

* * *
昨今の女子テニスでもパワーテニス全盛になってきている.
シドニーでのトーナメントでは、一世代前の天才的なラケットワークをしていたヒンギスがあっさりエナンに敗れた.
エナンいわく「スローのサーブを受けるのは難しい。」「ヒンギスのテニスは古い」と厳しい発言

もはや我々アマチュアプレーヤーのお手本となる、「柔よく剛を制す」女子テニスは過去のものになった.

そんな情勢から、カラタンチェワ周辺の両親を含む人々が「もっとパワーを」と思っていた可能性もありうる.

そんな裏のところを、この「妊娠していたが流産した」という言い訳に感じるのだが.


ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします

|

« キム棄権エナン順当シドニー | トップページ | 人工衛星にラケット 彗星へ »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
非常に残念なニュースですよね。。
しかし、妊娠って・・・そりゃ無茶ですよね^_^;

カプリアティも戦線離脱して戻ってきました。
カラタンチェバも同じように戻ってきてくれることを期待したいと思います。

投稿: ちくみん | 2006/01/13 午前 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/8132494

この記事へのトラックバック一覧です: カラタンチェバ停止2年間:

» 【テニス】薬物汚染。。 [ちくみんぶろぐ ver.2]
 薬物。これを摂取することによって、テニスの試合に勝てるようになるのでしょうか??確かにショットのパワーや持久力が上がるかもしれません。しかし、体力だけでは勝てないのがテ [続きを読む]

受信: 2006/01/13 午前 12時50分

« キム棄権エナン順当シドニー | トップページ | 人工衛星にラケット 彗星へ »