« 借りてきた(猫)モレスモ | トップページ | ピアースのかがやき1位 »

5ゲーム・ノーアド制について(英文版)

前に書いた記事だが、塚越亘さんのniftyテニスBlogで、広く意見を募集されていたので、コメントしてみた.

上海でのATPマスターズ期間中(11/7~13)、ATPのボード・ミィーテングでダブルス試行についての会議が行われます。

ATPボードの一人であるボブ・ブレット氏が皆さんのコメントを参考にそこで発言します。 あなたの意見が多いに参考になり、ダブルスの発展に役立つかもしれません。

この制度について、意見あるかたはこちらへどうぞ
(塚越亘さんのblogに飛びます)

-----日本語コメント-----

5ゲーム・ノーアド制には反対です.
ただし、観る観点ではなくプレーする観点で.

草トーナメントもここ数年で急激にノーアドルールが広まりました.
アドバンテージで一発で決まるルールだと、ラッキー要素がものすごく高くなります.

実力差が確かに縮まり、大会運営サイドとしてはうれしい気もするが、楽しい駆け引きがスポイルされる感じがします.

試合で本当におもしろいのはデュースになってからだと思います.
サーバーなら一本フラットで打ち込むか、コース重視で手堅く入れる..リターンならダッシュも有りうる..といろいろ目まぐるしく考える場面です.

それがノーアド一発勝負だなんて、サーブでギャンブルできなくなる.
2ndサーブなんてダブったらゲームも失うので、必然的に入れるサーブで1stから行くしかない.

ノーアドには そんなデメリットがあるのに、更に5ゲームマッチだなんて!

ダブルスだとサーブは4ゲームに1回しかない.
自分のサーブ1回しか回っただけで試合終了となる可能性が高くなってしまう.

なんだかそれってテニスではない気がします.

-----英語コメント-----

I am opposed to 5 game and no-advantage system.
However, it is not the viewpoint to see but the viewpoint to play.


This no-advantage rule had spread rapidly at civil tournament in the past several years.
A lucky element becomes high extremely in case of the rule decided by no-advantage at one shot.

Although surely a merit difference is shortened and also carries out mind delightful as a convention management side, he has a feeling that pleasant diplomacy is hurt.

I think that it is after really interesting one becomes Duce in a game.

If it is a server, it is devoted in 1 flat or it puts in steadily by course serious consideration.. If it is a return, it is the scene variously considered to be .. quickly that there may be a dash.

It stops being able to carry out gamble in a serve as it is a no-advantage one-shot deal.
Since a game will also be lost if a double fault is carried out in 2nd serve, it does not go and spread from 1st by safe serve inevitably.

It is that it is 5 game match that there is such a demerit in no-advantage rule!

In case of doubles, a serve is turned to four games one and suits them.
A possibility of becoming a game end only by turning one's one serve will become high.

I feel that it is not 'tennis' somehow.

関連記事:
2005/10/06
悪魔の5ゲームマッチ
 
ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

|

« 借りてきた(猫)モレスモ | トップページ | ピアースのかがやき1位 »

テニス」カテゴリの記事

コメント

観客にお金を払って見せるプロテニスの場合は問題が難しいですね.

スピードアップをはかりつつ、観客を引きつけるコンテンツを.

最近のテーマパークと同じ課題になってきそうです

投稿: ticktack>japanjapanjan | 2005/11/15 午後 11時48分

こんばんは!
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせて頂きます。

5ゲーム・ノーアド制は僕も反対です。
試合が早く終わるのは良いかもしれませんが、
3セットマッチだと試合が早く終わりすぎる
と思います。
早く終わる試合が多くなってしまうと、ダブルスの
扱いが今より酷くなってしまうような気がします。

今後、このルールが良くなっていくことに期待
したいです!

投稿: japanjapanjan | 2005/11/12 午後 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/7050619

この記事へのトラックバック一覧です: 5ゲーム・ノーアド制について(英文版):

» AIGジャパンオープン 鈴木・岩渕組が優勝! [スローペース]
日本男子ペア初のツアー制覇! テニスのAIGジャパン・オープン最終日は9日、 有明コロシアムで行われ、男子ダブルス決勝で 鈴木貴男(29)、岩渕聡(30)組が、第2シードの サイモン・アスペリン(31)、トッド・ペリー(29)組を 5―4、5―4で下して優... [続きを読む]

受信: 2005/11/12 午後 08時12分

» 鈴木・岩渕AIG優勝\(≧∇≦)/ [いはらblog]
AIGジャパンオープンテニス2005 鈴木貴男・岩渕聡組が男子ダブルスで優勝しま [続きを読む]

受信: 2005/11/17 午後 12時34分

« 借りてきた(猫)モレスモ | トップページ | ピアースのかがやき1位 »