« キムとエナンのベルギー出張 | トップページ | ココロの旅(1)ポンペイ »

世界の翼(続), 帰国しました

ヨーロッパ出張から帰ってきた.
やれやれ、アイルランド、ベルギー、UKと約1週間の工程だった.

途中でベルギーからUKに,国際超特急ユーロスターを利用したが、この話はまた後日に.

以前の書いた記事『世界の翼』行った事ある国マップ.

今回は新たにアイルランドとUKが増えたので再度作成してみる.
<>
create your own visited country map
or check our Venice travel guide

おー、ヨーロッパの主要部分が塗りつぶされてきた感がある.

日本を含めると17ヶ国、世界の7%.

乗ったことのある航空会社も2社増えて、

ブリティッシュ・ミッドランド航空(bmiのロゴ):航空コード BD
エアリンガス):航空コード EI

a330_blue_1ブリティッシュ・ミッドランド航空(bmi):

bmi は ロンドン・ヒースロー空港をハブとして英国内およびヨーロッパ主要都市を週2,000便以上で結んでいる英国第2の航空会社です

スターアラインアンス・グループ所属.
キャビン・アテンダンドの、ちょっといかにもブリティッシュレトロ感ただようカチっとした制服が素敵.

A330_blueエアリンガス
苦境にあえぐアイルランドの航空会社.
ここに苦境ぶりがレポートされいる.
ワンワールド・グループ所属
尾翼にアイルランドの国花であるシャムロックを大きく書いている.

---
今回のレポートは、ロンドンのヒースロー空港(Heathrpw Airpot).
日本からはアイルランド直行便が飛んでないため、ヒースロー経由となる.

またこのヒースロー空港というのがクセモノ.
ヨーロッパのハブ空港で世界トップクラスの発着数を今も昔も誇る...のだが、増築による増築で迷路に近い構成になっている.

ターミナルは全部で4つ.
国際便と国内便の乗り継ぎは、ほぼ確実にターミナルが変わる.
しかも案内が分かりづらい上に、歩く距離が半端じゃない.
要万歩計.

ロンドンのパディントン駅からヒースロー・エキスプレスが頻繁に発着している...ものの、空港駅からターミナルまでが、また半端じゃなく遠いうえに上下移動のエレベータ、エスカレータが複雑に三次元移動をさせてくれる.

最近は改善されてきたとはいえ、荷物と離れ離れになる『ロストバッゲージ』率も高かった.

おまけに通貨であるポンドが高く、現時点で約1ポンドが200円.
ヒースロー・エキスプレスは片道14ポンドであるが、日本円で2,800円にもなる.
地下鉄も最短区間が2ポンドの400円.
さすがは世界一物価が高いと言われるロンドンだ.

今ならテロ対策含めて、厳重なセキュリティチェックがあり.
しかし、これは島国なので昔から厳しいと言う話も.

旅の目的、滞在期間、ビジネスなら会社名、更にはパスポートの過去のスタンプにまで.
根掘り葉掘り、じっくり時間をかけたイミグレもあり.
要英語力.

というわけで、できれば使いたくない空港No.1がヒースロー空港.
RPGばりのヒースロー・ラビリンスにあなたも是非に.


kirin

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

|

« キムとエナンのベルギー出張 | トップページ | ココロの旅(1)ポンペイ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

旅はいいですよ
国内でも、脱日常というか、気分いいです
仕事じゃなけりゃもっといいですがね

投稿: TickTack>さっち | 2005/11/29 午前 11時19分

うらやましいですなあ!私は一度も海外に行ったことがないので、夢のようなお話です。

空港で自分の荷物が行方不明になるというのはよく聞きますね。国内線では考えれらないことですが…。

ヒースロー空港…できれば使いたくない空港No.1ですか…行ってみたいな…(笑)。

投稿: さっち | 2005/11/27 午後 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/7338935

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の翼(続), 帰国しました:

» ヨセミテ② [ららら★E!プログ*自分TV*amuk]
<滝の前の虹がキレイだったなぁ> [続きを読む]

受信: 2005/11/30 午前 05時50分

« キムとエナンのベルギー出張 | トップページ | ココロの旅(1)ポンペイ »