« 浅越さん、惜しくも. | トップページ | 数cmアウトの1球/アンチッチ »

鈴木・岩渕優勝「バックサイドが嫌」

ベテランと言えるこの二人が...やってくれた.
日本人ペアでATPツアー初優勝.

日本人同士のペアで初V 男子ツアーで岩渕、鈴木組 on 共同通信

鈴木/岩渕組が日本ペアのツアー初優勝の快挙達成 on Tennis.365

AIGオープン男子ダブルスに、地元優勝の期待のかかる鈴木 貴男(日本)/岩渕 聡(日本)ペアが登場。第2シードのT・ペリー/S・アスペリン組と対戦し、大接戦の末に5-4(7-3), 5-4(15-13)で鈴木/岩渕ペアが勝利し、日本人ペアとして初のATPツアー優勝を飾った。
例のATPの新ルール、5ゲームマッチ5-5タイブレが良い方向に出た..と言えるのかもしれない.

1セット目のタイブレ突入、2セット目もタイブレ突入して、最後は15-13という、まるでテニスの王子様の手塚部長vs跡部戦のようなスコアで勝利をもぎ取った.

なんでも、この二人は今回のATPジャパン・ツアーは、主催者推薦での出場だったという.
確かに日本男子は低迷している..と同じプロの女子選手に言われたりするくらい、ATPツアーの下の大会が主戦場だ.

決勝でもダブルス世界ランキング6位の強豪、ペリー/アスペリン組に対し結構打ち負ける場面が序盤からあったという.
鈴木が「僕らだけの力じゃない」というぐらい、地元の大声援を受けて、それをチカラに変換したみたいだ.

最後におもしろいインタビューコメントがあったので紹介しておく

大会を通じて、鈴木/岩渕ペアは一度しかサービスをブレイクされておらず、それについて岩渕は「自分のサーブでも一度しかブレイクされていないのが嬉しかった。しかし、何度もマッチポイントで自分のレシーブがまわってきて、これほどバックサイドが嫌だと思ったことはありませんでした。また俺?と何度も思った。」ともコメントしていた。

アドコート側ってこれがあるんだなー
40-30とか、アドバンテージとか、プレッシャーのかかる場面でレシーブが回ってくる.
今回はノーアドだったみたいなので、ゲームポイントで回ってきたってことだろう.

うんうん分かるぞ、その心境.
実はワタシも今日は地元のダブルス団体戦で、アドコート側バックサイドのリターンだったのだぁ!

img10582011653
【鈴木 貴男モデル】
DUNLOP Diacluster RIM 1.0

suzukitakao.jp

なお、忙しい鈴木選手は、明日朝8時の便で高松に飛んでイベントを行う予定とのこと.
お疲れさま~.

--------
○関連過去記事
男子より女子が上位,その理由
悪魔の5ゲームマッチ
---------
 
ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

|

« 浅越さん、惜しくも. | トップページ | 数cmアウトの1球/アンチッチ »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

ノーアド形式は、主催者及びコートのお世話役としては「時間短縮で嬉しい」です.

団体戦は長いんですよねー.
ダブルスはキープ合戦でタイブレも多いしな.(ボソっと)

投稿: TickTack>ちくみん | 2005/10/11 午前 01時11分

アドコートってほんまに相手前衛がオニに見えますね.

ワイドにバック側,スライスサーブ入れられると特に.

投稿: TickTack>たこ君 | 2005/10/11 午前 01時09分

浅越さんはよく頑張った.

実際、即席ペアってのはしんどいですね.
カバー範囲が分からないのでポーチも出づらいし..

トッププロなら余計に、でしょう

投稿: TickTack>あや | 2005/10/11 午前 01時06分

こんにちは。
日本人ペアで優勝したのは史上初のこと。
ワイルドカードで入れた主催者に拍手ですね☆

ノーアド形式が今後どうなっていくのか??
見るほうとしては面白いんですけど、やるほうとしては微妙ですよね・・・。

投稿: ちくみん | 2005/10/10 午前 10時14分

毎度どーも(^^)ノ TBありがとうございました。
日本ペアの優勝はうれしいですね。
岩渕をワイルドカードで入れてくれた主催者に感謝♪

確かにアドサイドは緊張感がありますよね。
いつも気楽なデュースサイドのタコ君でしたー!
(アドの人のためにも先行するよう頑張ってますが…)

投稿: タコ君 | 2005/10/10 午前 05時28分

こんにちは、トラバありがとうございます。
AIG終わりましたね。 ライブスコアのアクセスとかいろいろありましたが、最後に男子ダブルスの優勝が日本ペアでうれしかったです。
でもルールに慣れるのには時間がかかりそうです。(苦笑)
女子は浅越ペア惜しかったですが、即席ペアだと知って、まぁよくファイナルまできたかと思うようになりました。
私が見ていたときは浅越さんの気合がすごくてファイナルセットも取ってくれると信じて帰宅したんですけどね。

投稿: あや | 2005/10/10 午前 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/6328742

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木・岩渕優勝「バックサイドが嫌」:

» 鈴木・岩渕AIG優勝\(≧∇≦)/ [いはらblog]
AIGジャパンオープンテニス2005 鈴木貴男・岩渕聡組が男子ダブルスで優勝しま [続きを読む]

受信: 2005/10/10 午前 05時27分

» 【テニス】初優勝!!+α [ちくみんぶろぐ。]
鈴木・岩淵ペアがやってくれました!! ジャパンオープン初優勝です♪ ワタクシの弟が観戦に行っておりましたが、その試合内容と試合後にケータイにもらったサインでほくほく顔でした(*^_^*) 試合の詳細は塚越... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 午前 10時11分

» 日本人初優勝♪ [テニス観戦...しましょ?!]
★ATPツアー初優勝だーーっ!!!★ 鈴木貴男くん&岩渕聡くんが大接戦の末に初優勝~♪ すごく嬉しい結果になったね~! 対戦相手のペリー&アスペリンペアーはダブルス世界ランキング6位っ!!! まさか勝てるなんて~?!?!?! Live scoreで観戦してた私は手に汗にぎりながら応援し..... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 午後 10時37分

» AIGジャパンオープン 鈴木・岩渕組が優勝! [スローペース]
日本男子ペア初のツアー制覇! テニスのAIGジャパン・オープン最終日は9日、 有明コロシアムで行われ、男子ダブルス決勝で 鈴木貴男(29)、岩渕聡(30)組が、第2シードの サイモン・アスペリン(31)、トッド・ペリー(29)組を 5―4、5―4で下して優... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 午後 05時55分

» AIG男子ダブ決勝動画とインタビュー [いはらblog]
JTAのホームページ(JTA Video Report)に鈴木・岩渕ペア決勝戦の [続きを読む]

受信: 2005/10/19 午前 06時54分

« 浅越さん、惜しくも. | トップページ | 数cmアウトの1球/アンチッチ »