« レキップ薬物疑惑の報 | トップページ | 浅越さん、惜しくも. »

大会終盤で復活(ライブスコア)

AIGジャパン・オープンで、ひたすら不調で表示されない状態であった公式ライブスコアが、ようやく普通に閲覧可となった.

公式ライブスコア

今週の涙ぐましーい努力は来歴に残されている.

[10月7日] 「SCOREBOARD」のネットワーク負荷軽減措置を行いました。「SCOREBOARD」では、全コートの試合中のスコアをご覧になれます。ネットワーク負荷軽減のため、トップページの自動リフレッシュ(リロード)を停止いたしました。

[10月4日] 「SCOREBOARD」のネットワーク負荷軽減の緊急措置を行いました。センターコートでの試合はポイント単位でリアルタイムスコアをご覧になれます。全コートの試合経過については、ゲーム単位での定期更新にて運営しております。

[10月3日] 現在サーバが大変混み合っております。「SCOREBOARD」の負荷を軽減する処置をいたしました。

[10月1日] JTA公式ライブスコア 「AIG OPEN 2005」正式オープンしました。

この使えないシステムを構築したのは、「株式会社コバルト」という会社.
日頃からJTAの動画配信システムなどを委託されている会社のようだ.

(丁稚さんとこの情報ソースによる)

Image1
こういうライブスコアって、大会当初から「現在サーバが大変混み合っております」と表示された場合、みなさんはもう一回見ようと思うだろうか.

きっと二度とアクセスしないだろう.
まぁ譲って、次の日か、比較的すいてると思われる早朝などにチャレンジしてみる人があるかも.

とにかく、一見さん多数の特設サイトで、運営当初のトラブルは致命的.

こういった「システム改善しましたよ」は、提携しているTennis.365などの記事でも大々的にアナウンスしてもらうか広告をドカンと打って告知すべきだ.

日本人選手があらかた消えて、大会終盤にシステム復活したって、とっくにアクセスのピークは過ぎてるじゃないの.

きっと、会社のプログラマー及びシステムエンジニアの方々は試合どこではなく、今週は必死で復旧にあたられたのだろうけれでも.

結果としては、株式会社コバルト、hpやウィルコム、そしてもちろんJTAなどのAIG OPENの運営側のマズサばかりが目立つライブスコアとなってしまった.

 
ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

|

« レキップ薬物疑惑の報 | トップページ | 浅越さん、惜しくも. »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/6312443

この記事へのトラックバック一覧です: 大会終盤で復活(ライブスコア):

« レキップ薬物疑惑の報 | トップページ | 浅越さん、惜しくも. »