« 女子ラケ選び,その5 | トップページ | 続・オニツカタイガー »

社会人チームの悩み相談

社会人のクラブにおいて、団体戦試合のメンバーを集めるのってタイヘンなのだ.

前に「常敗無勝 を続けること」のコラムでも書いたことだが、

常敗無勝 を続けること

敗退しつづける高校のクラブで、運動部入部が敬遠されるこのご時世、部員を揃えて大会に出場し続けることがいかに困難かを.

会社のクラブでも、いつも勝ってるトップチームは、控選手含めてすんなりとメンバーそろえられる.
何せメンバーはテニスの優先事項が、他のことより高い.
なんとなれば、仕事ですら試合日程でスケジューリングしてしまう.
slide0001_image004

ところが、なのだ.

市民大会B級という我々くらいのレベルだと、メンバー全員がテニスイノチ、それが第一って感じじゃぁない.
急な休日出勤、デートの約束、連休では里帰り、教習所...とまぁ自分も含めて人それぞれ.

テニスが趣味とは言いこそすれ、趣味はそれだけではないし、休日も忙しい.

キャプテンというか試合幹事としては、「ベストメンバーは組みたいが、ドタキャンの可能性ある人よりは確実に出られる人をレギュラーとして、でも期待をこめてエースのメンバー登録はしておいて...」ということになる.

学生時代の実力だけでメンバー選べるほうが、はっきり言って楽ちんだ.

そんな苦労がありつつも、それはそれで楽しいテニスの団体戦.
自分だけ、もしくはパートナーだけの個人エントリーとは違う、また格別の面白さがある.

これは、団体競技でなく個人競技であるテニスを、長年プレイしてきたからかもしれない.

ある意味、戦略は試合のずいぶん前に始まっている.
そして、試合は試合で自分の試合が終わった後も「戦略」は続いているのだ。
ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いしますにほんブログ村 ポータルブログへ

|

« 女子ラケ選び,その5 | トップページ | 続・オニツカタイガー »

テニス」カテゴリの記事

テニス/心理戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5949212

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人チームの悩み相談:

« 女子ラケ選び,その5 | トップページ | 続・オニツカタイガー »