« 試合前のストローク練習 | トップページ | 女子ラケ選び,その5 »

フェデラー傾向と対策

最後までアガシが大会を盛り上げてくれた.
決勝では王者フェデラーに及ばなかったとしても.
uo00000g1
ロジャー・フェデラー: 6-3, 2-6, 7-6(7-1), 6-1
  :アンドレ・アガシ

フェデラーがアガシを下し、USオープン2連覇 on Tennis.365

USオープン大会最終日、男子シングルス決勝が行われ、大会2連覇を狙う第1シードのR・フェデラー(スイス)が地元期待のA・アガシ(アメリカ)を6-3, 2-6, 7-6(7-1), 6-1で下し、自身6個目となるグランドスラムタイトルを手にした。これでフェデラーはオープン化以降初めてウィンブルドンとUSオープンの連覇を達成した選手となった。

だいたいストレートで圧勝してきたフェデラーも、決勝のアガシ戦では競っている.
ハードコートで王者を倒すには、何かこのへんにポイントがありそうだ.

「テニス.365」の記事が拾い読むと、

アガシは王者相手に互角以上の戦いを見せ、コーナーギリギリに決まる鋭いストロークで一歩も引かずにゲームが展開する.
...激しい打ち合いの末...

第2セットに入ると一転、今度はアガシのハードショットがフェデラーのリズムを徐々に狂わせていく.
第2セット最初の3ゲームをアガシが一気に連取すると、中盤でもサーブ&ネットなど多彩な攻めを見せ、怒涛の攻撃の末、6-2で第2セットを奪い返し..

一度狂った歯車がなかなか戻らないフェデラーを尻目に、攻撃の手を緩めないアガシは第3セットでも先にブレイクを決めて波に乗る.
アガシの厳しい攻めに必死のディフェンスで守る抜くフェデラーという構図で試合は進むが...

ストローク、サーブ、ボレー、アプローチ、どれもとっても一級品のフェデラーだが、基本は正確なサーブを軸にした攻撃的ネットプレーにあると思う.

深いストロークの打ち合いで、ベースラインに釘付けにして、フェデラーをディフェンスにまわさせたい.

次にUSオープン公式webにある試合データのうち、1セット目、2セット目のデータを引用した.
(クリックで拡大出ます)
Image1
Image2

1セット目は6-3でフェデラー
2セット目は逆に 2-6でアガシだ.

比較してみるとまず目立つのは、winning on 1st serve.のフェデラーの数字の変化だ.
1セット目で決まっていた(18of25 72%)が2セット目で悪化している(8of15 53%).
Winners(icl.serve)で、20から12と大幅悪化.

さらに顕著なのはネットアプローチの低下.
1セット目は普段のフェデラー(5of11=45%)だが、2セット目はひどい(1of2 50%)

その他の数値はそれほど大きく変わってないし、逆にアガシは1stサーブの率が半分以下に下がっている.

フェデラーの1stサーブを攻撃リターンで攻められるアガシならでは..なのだろう.
やはり、まずはフェデラーのサーブ力を封じ、ストロークでネットアプローチを封じ込めれば、勝機は見えてくる.

---
なんか、至極当たり前の結論になってしまった.
すいません、このネタではオチありません.


ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いしますにほんブログ村 ポータルブログへ

|

« 試合前のストローク練習 | トップページ | 女子ラケ選び,その5 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

了解です.
適当に削除しておきますです.

JWordは確かにウザい

投稿: TickTack > たこ君 | 2005/09/14 午前 12時49分

すいません、TB誤爆しちゃいました。m(__)m
「JWordを消したい」のTBは
お手すきのときにでも削除をお願いいたします。

投稿: タコ君 | 2005/09/13 午後 10時37分

TB&コメントありがとうございましたぁ
今夜は朝練帰りで超眠いので、とりあえずご挨拶だけ!(笑)

投稿: タコ君 | 2005/09/13 午後 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5918434

この記事へのトラックバック一覧です: フェデラー傾向と対策:

» 伝説の終焉 [電脳網庭球寺 僧房]
2005年全米オープン 男子シングルス決勝 フェデラー 63 26 76 61 アガシ 最悪の場合、アガシは去年決勝のヒューイット戦よりも酷いスコアをフェデラーに喰らうのではないかと内心心配していた。SFでの対ジネプリ戦における元気のなさも気になっていた。しかし、....... [続きを読む]

受信: 2005/09/13 午前 08時27分

» アガシ惜敗US OPEN [水無月のテニス日記]
2005年 Ace Signature Series の アンドレ・アガシ ジャージーカード。 実際にアガシの着たウェアが切り取られてカードに封入されているレアカード。 9月11日現在ツアー優勝数60を数えるスーパープレイヤーにして今も第一線を突っ走る超人アガシ(同年代の私としては..... [続きを読む]

受信: 2005/09/13 午前 09時43分

» JWordを消したい [いはらblog]
最近、地下鉄にまで広告を出して元気そうな日本語検索JWordでありますが、はっき [続きを読む]

受信: 2005/09/13 午後 10時31分

» USオープンファイナル そして、勝つべき人が勝った! [テニスライフ フリーノート]
1シードフェデラー×7シードアガシ 63,26,76,61 見事な勝利である。 セットオールで迎えた第3セットタイブレークを落としたアガシに挽回する余力は残っていなかったのか2つのブレークを許しこの決勝の幕は下りた。 決して、アガシのプレーが悪かったわけで... [続きを読む]

受信: 2005/09/13 午後 10時39分

» フェデラーで検索すると1位だった(@o@;)Yahoo! [いはらblog]
このところアクセス数が増えていたので、どんな検索キーワードで辿り着いているのか調 [続きを読む]

受信: 2005/09/13 午後 10時45分

» USオープン(6) [グランドスラム]
 とうとうブレークがベスト8まで登り詰めた。  次はベテラン、アガシとの対戦。  そしてこれに勝てばコリア × ジネブリの勝者と、そして決勝へ!    ブレークの時代の幕開けだ!!    Go!ブレーク!  ... [続きを読む]

受信: 2005/09/14 午後 07時04分

» フェデラー「まだまだなんです(笑)」 [blueの気ままにテニスBLOG]
USオープンテニスはフェデラーの優勝で幕を閉じました。 「彼は私が全く予想だにしないプレーをします。」 プロゴルファーのボビー・ジョーンズが帝王ジャック・ニクラウスを指しての言葉です。 ゴルフのメジャー大会は子供の頃からよく観ていました。その頃はニク....... [続きを読む]

受信: 2005/09/17 午後 08時43分

« 試合前のストローク練習 | トップページ | 女子ラケ選び,その5 »