« 常敗無勝 を続けること | トップページ | 美女ミックスダブルス »

ダベンポート敗れる=女子ベスト4

いよいよもって、No.1完全陥落か?!
ダベンポートがディメンティエワに準々決勝で敗れた.
ダベンポート敗れる=デメンチェワ、ピエルスが4強-全米テニス

テニスの4大大会今季最終戦、全米オープン第10日は7日、当地のナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス準々決勝で世界ランク1位の第2シード、リンゼイ・ダベンポート(米国)が昨年準優勝で第6シードのエレーナ・デメンチェワ(ロシア)に1-6、6-3、6-7で敗れ、4年連続のベスト4進出を逃した。
 30歳の第12シード、マリー・ピエルスは第3シードのアメリ・モレスモとのフランス勢対決を6-4、6-1で制して全米では初の準決勝進出。4強が出そろい、準決勝はマリア・シャラポワ(ロシア)-キム・クライシュテルス(ベルギー)、デメンチェワ-ピエルスの対戦となった。

いよいよ世代交代か...と思わせておいて、キタキタ、大ベテラン、今年コンスタントに上位に食い込んでくるこの人が!
マリー・ピアースがベスト4に来た.
女ランボー、ランニングシャツがもっとも良く似合う人=モーレスモをストレートで破っての勝ち名乗り.

しかし、やや地味ですな、こっちのカードは..

やはり世間の注目は、キムvs.シャラポワのスーパーフォアハンド対決の準決勝だろう.
壮絶なベースラインでの打ち合いを期待したい.

ちなみに、スポーツナビ、他の記事一覧

9月8日(木)

男子準々決勝2試合を実施=全米テニス(時事通信)
フルセットの末に4強入り 「最高の気分」とアガシ(共同通信社)
アガシがベスト4進出 全米テニス第10日(共同通信社)
悔やむダベンポート 全米テニスから(共同通信社)
シャラポワが再び1位へ 世界ランキング(共同通信社)
ピエルスが初の4強入り 全米テニス第10日=差替(共同通信社)
ダベンポート、1位陥落へ=女子テニス世界ランク(時事通信)
森田、瀬間組が8強 全米テニス・ジュニア(共同通信社)
パワーテニスを打破 初の4強の30歳ピエルス(共同通信社)
ピエルスが初のベスト4 全米テニス第10日(共同通信社)
ダベンポート敗れる=デメンチェワ、ピエルスが4強-全米テニス(時事通信)
森田、瀬間組が準々決勝進出=テニス全米Jr(時事通信)

UpInTheAirInDubai
アガシも元気にベスト4.
ちょっと気が早いが、ここまできたら決勝で、フェデラーとの対決を期待したい.
ナルバンディアンやヒューイットには悪いが.


例のドバイでの空中テニス以来かな?!

あのときはアガシ優勢だった.


ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いしますにほんブログ村 ポータルブログへ


|

« 常敗無勝 を続けること | トップページ | 美女ミックスダブルス »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5852428

この記事へのトラックバック一覧です: ダベンポート敗れる=女子ベスト4:

» 2005USオープン 女子ベスト4出揃う [電脳網庭球寺 僧房]
リンジーダウン!メアリーダウン!去年のトップ2が揃ってQFで敗退してしまった。 全米オープン女子シングルスQF ディメンティエワ 61 36 76 ダベンポート 第一セットはデメが圧倒、第二セットはリンジーが圧倒、最終セットは両者譲らず6-6でTB突入、サーブの強い...... [続きを読む]

受信: 2005/09/09 午後 12時02分

» アガシ「ずっと現役でいたい」 [blueの気ままにテニスBLOG]
USオープン大会10日目のアガシvsブレーク準々決勝はおそらくここまでの今大会のベストマッチであると誰の目から見ても感じたのではないでしょうか?準決勝、決勝を残してはいるわけですが、今年のツアー大会の中では久しぶりに感動した出来事(試合)でした。ポイントの波が....... [続きを読む]

受信: 2005/09/10 午後 12時44分

« 常敗無勝 を続けること | トップページ | 美女ミックスダブルス »