« ヤマハ,ラケットとバイクの怪しい関係 | トップページ | 白いテニスボール »

カワサキラケットのパチもん

ラケットメーカーを紹介する第三夜。
今は無きラケットメーカーの筆頭はカワサキラケットだろうか。

なかなか現存しないメーカのデータを集めるのは至難の業だが、
全日本インドア入賞者一覧を見る限り、
  軟式テニス 女子準優勝1991
  加藤・小林(カワサキラケット)
1991年までは全日本に名を残すチームとして存続していたようだ。

微妙な古さ、14年前のことだ。

また未確認ながら、「カワサキラケット総合カタログ1994年版」が存在していることから、94年がほぼ最後の年となったみたい。
一度デカラケの出始めた70年代にデカラケに乗り切れず、ウッドのラケットの在庫かかえて一度倒産し、近年グラファイトで復活するも再度倒産した会社として知られる。

ウッド時代のカワサキラケットと言えばこれ。
「NumberOne」は美しいラケットだった. 重くて振り回すのが大変だったが...

なお、会社名は"川崎ラケット"とも"Kawasaki"とも表記され、本社所在地は東京、バイクのカワサキとはいっさい関係がない。

また、近年ホームセンターであやしい"Kawasaki"と書いたバトミントンラケットを見かけることがある。
製造元、伸和興業という会社が出している。
造りも値段も玩具に近いものなので、たぶんライセンシーは関係ないでしょう。

いわゆる関西で言うところの「パチもん」「バッタもん」言うことやんね。

ball

ranking
スポストステラを応援する! 」という方、クリックをお願いします。

|

« ヤマハ,ラケットとバイクの怪しい関係 | トップページ | 白いテニスボール »

テニス」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

People deserve very good life and loan or car loan will make it better. Because freedom depends on money.

投稿: AbbottEloise22 | 2011/07/20 午前 09時22分

あー、それワタシの旧Blogです.
2005年3月までトコで過去記事はコンバートかけてます.

カワサキラケットで何か調べ物で?

投稿: TickTack>FENICS.JP | 2006/12/20 午前 12時28分

http://blog.goo.ne.jp/jack_daniel7/e/3e482443004cc4801d45f0ba2bc66cc9

ここに04年10月に全く同じのが載ってますけど?

投稿: | 2006/12/16 午後 03時25分

おはようございます。
へえ~  カワサキラケットって もうないんですか・・・
知らなかった。
先日子供の学校の遊具の中に、カワサキラケットがありました。
もちろんウッド。 
ウッドをほとんど見たコトがなかったので、思わず手にとってみとれてしまいました。
そういえば、ウチの主人が学生時代に使っていたラケットは ラコステだったとか。 つい最近テニスを始めた私にとっては、どれもこれも 骨董品のように聞こえる^^;

1つ質問なんですが、『エースをねらえ!』の歌の中に 「・・・私は飛ぼう 白いボールになって・・・」とありますが、私は白い硬式ボールを見たコトがありません。 昔は白かったのですか?

投稿: ドナドナ | 2005/08/04 午前 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5300905

この記事へのトラックバック一覧です: カワサキラケットのパチもん:

« ヤマハ,ラケットとバイクの怪しい関係 | トップページ | 白いテニスボール »