« 宇宙のウィンブルドン | トップページ | ミズノ,ブリジストン,そしてウッド »

バイクETC一般モニター試験

国土交通省のプレス発表によれば、6月から全国各地の高速道でバイク向けETCの一般モニター試験が始まっている。


試行運用の概要
on 財団法人道路新産業開発機構のホームページ

現行のETCシステム(四輪車対応)を活用して試行運用を実施します。
具体的には、二輪車用に改良した車載器を二輪車側に搭載し、現行ETC同様に通行し課金を行います。試行運用時の対象料金所、モニター、車載器は以下をご参照下さい。

比較的二輪車の交通量が多い路線を抽出するとともに、バイク便等の行動範囲も考慮し、試行運用の検証・評価が的確に行えるような面的なエリアとします。
尚、当初対象範囲については、首都圏の一部料金所とします。
  対象範囲
千葉地区 京葉道の一部
横浜地区 第三京浜、横浜新道
首都高速 全線(一部料金所を除く)
首都圏16 号内 東京都(中央道 高井戸~八王子)
埼玉県(外環道の一部)

4月の首都高の試験に続いて、首都圏全体に範囲を拡大。
ぼちぼち開始2ヶ月、首都高の試験開始からだと4ヶ月になるので、ぼちぼち中間発表のころあいかと。

そもそも、自動二輪車=バイク用ETCの開発の背景には以下の3点が意義としてあげられている。

1)二輪車ユーザーの利便性の向上
2)渋滞緩和効果
3)新たな料金施策の実施

4月の高速道路タンデム解禁が始まり、本格的な旅ツーリングシーズンとなる8月をむかえた。
実際、高速道路では多くのライダーを見かける。

料金所ではおなじみの光景、一旦停止し、手袋をはずして、小銭やハイウェイカードを出し支払いを行う...のだ。

そこに以前発表された、巨大なETC実験機を想像してみる。
...こりゃだめだ。

どこが二輪車ユーザーの利便性の向上なのだ!

関連記事:高速タンデム解禁+初死傷事故。ETC化加速の理由になるか?(2005/4/21)
ETCもイコカ?!(2005/5/24)

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします

|

« 宇宙のウィンブルドン | トップページ | ミズノ,ブリジストン,そしてウッド »

バイク」カテゴリの記事

コメント

うーん..軽自動車用ETCとなると、スポスタにはやはりスペースの問題があるかも.

ETC開発して儲かるかどうか、メーカ次第なのかな..

投稿: TickTack>どかのり | 2005/09/05 午前 12時34分

こんなエントリーを見つけました。
使いたいと思うと工夫するもの!メーカーはorseかどこかに言われて作る「受身」態勢?
http://axelsala.exblog.jp/2043268#2043268_1

実用化したいと思う気持ちの差が......問題だと思う。

投稿: どかのり | 2005/09/04 午前 12時15分

トラックバックありがとうございます。
利便性も経済的利益も何も守られていないんですよね。
二輪車ってそんなに嫌われ者なのでしょうかね(笑)

投稿: ohshing | 2005/08/16 午前 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5471258

この記事へのトラックバック一覧です: バイクETC一般モニター試験:

» 道路公団は憲法違反を犯してないか? [三日坊主?]
二輪用ETCが使えないのは憲法第14条違反じゃないか? [続きを読む]

受信: 2005/08/16 午前 08時05分

» バイクのETC試行運用開始! [たっぷのブログ〜]
東京都内でバイクのETC試行運用のモニター募集が始まったようです。 そうだようね〜、車より手の使いにくいバイクの方につけた方が いいと思うし、バイク乗りにしてみれば是非出して欲しいと思っていたもの。 でもちょっと、でかくね?高いみたいだし。 最初からETCの設計思想が間違ってるような気がするぞ。 バイクETC試行運用 参考画像(pdf)... [続きを読む]

受信: 2005/11/04 午後 05時45分

« 宇宙のウィンブルドン | トップページ | ミズノ,ブリジストン,そしてウッド »