« 当たり付きゲームシャーク | トップページ | 軟テ女子部顧問のコワモテ »

2つのブレイブ・ストーリー

2日のご無沙汰です。読書にはまってました。
その本とは、宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」。
初版から2年が経過しているが、いまだ人気の小説である。
4048734431

僕は運命を変えてみせる―。
東京下町の大きな団地に住み、新設校に通う小学5年生の亘は、幽霊が出ると噂される建設途中のビルの扉から、剣と魔法と物語の神が君臨する広大な異世界―“幻界”へと旅立った!時代の暗雲を吹き飛ばし、真の勇気を呼び覚ます渾身の大長編。

「模倣犯」がヒットした宮部みゆきの長編...というべきなのだが、模倣犯とは決定的に違うのは、これRPGなのだ。

「指輪物語 ロードオブザリング」の映画化の世界的ヒットもある中で、ロールプレイング物語。
それも現代の小学生が'幻界'という架空の世界に旅する物語。

でもそこは、さすがは人物描写と微妙な心理・悩みの描き方が上手い、宮部みゆき。
単なるRPG小説ではなく、1000ページを超える物語を最後まで一気に引き込まれる。

ところで、この「ブレイブ・ストーリー」。
微妙に話が異なる「新説ブレイブ・ストーリー」があるのだ。それもマンガで。
main
原案:宮部みゆき
漫画:小野洋一郎
新説BRAVE STORYブレイブストーリー

■ゲームだけが取り柄の平凡な中学生・三谷亘。だが、父の不倫が彼の家庭を崩し始めた…。現実に戸惑う亘にクラスメイトの芦川美鶴は幻界(ヴィジョン)と呼ばれる異世界がある事を告げる。幻界で使命を果たせば、何でも願い事が叶うと。少年は運命に立ち向かい荒野を目指す!!宮部みゆき原作の新感覚ファンタジー!!

週間の少年マンガらしく、主人公の暗い現実世界の葛藤よりも、より爽快な冒険物語にアレンジされている。
キャラクターやモンスターの数も圧倒的に加えられており、やや対象年齢が小説より低い感じだ。

でもね、こっちもおもしろいので連載されているコミックバンチが楽しみなわけですよ。

結構中盤での物語が変わってきているので、もしかしたら結末も若干違うかも...と想像している。

ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします

|

« 当たり付きゲームシャーク | トップページ | 軟テ女子部顧問のコワモテ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5622660

この記事へのトラックバック一覧です: 2つのブレイブ・ストーリー:

« 当たり付きゲームシャーク | トップページ | 軟テ女子部顧問のコワモテ »