« モーターサイクル・ダイアリーズ | トップページ | アガシも3本縞(アディダス) »

iPod課金理由は明治の法律?!

iPodに課金しようという動きがあるらしい。
その根拠となるのが、「ベルヌ条約」という明治19年(1886年)に制定された条約だというのだから、笑わせる。

iPod課金は継続審議 文化審、中間報告作成を断念 on gooニュース/asahi.com

iPodなどの携帯デジタル音楽プレーヤーを私的録音録画補償金の対象に加えるかどうかを議論している文化審議会著作権分科会の法制問題小委員会は28日の会合で、来月末までにまとめる予定だった中間報告の作成を断念し、継続して審議することを決めた。

どうやらiPod1台につき500円程度を課金したいみたいだ。

誰が?

長ったらしいが、文化審議会著作権分科会の法制問題小委員会、それに、日本音楽著作権協会や日本レコード協会など音楽関連の7団体 とある。

ワタシにとっては「原価が半額の国内のCDを、激高の1枚3000円以上で販売させる悪の組織」と映る。

その方々は言うにことかいて、「文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約」をiPodに適用させようときたもんだ。

21世紀のポータブルプレーヤーに、なんと19世紀の条約を持ってくるという無茶苦茶。
ベルヌ条約 on google検索

もしもし?
CDのコストダウン努力してますか。
海外のCDが1枚いくらで販売されているか知ってますか。

さすがはいまだに「レコード」協会なんて看板を出す、カビの生えた団体の言うことは一味違う。

iPodは個人で楽しむんだから、なんで課金するというのか。

まったく。もう。

「iPod課金」でBlog検索 on BlogRanking

kirin

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

|

« モーターサイクル・ダイアリーズ | トップページ | アガシも3本縞(アディダス) »

ネット」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます ホイヤーです。記事のタイトルで よさせてもらいました。たしかに・・。なにか おかしなものを感じますね・・。
著作権は大事にしますし。払うべきものは 払いますけど・・。

投稿: アンクル・ホイヤー | 2005/07/29 午前 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5206598

この記事へのトラックバック一覧です: iPod課金理由は明治の法律?!:

» iPod課金理由は明治の法律?! 他 [Macとえいちやin楽天広場]
 こん○○は!!ホイヤーです。本日二回目の更新は 「iPodのすゝめ」と「iPod課金理由は明治の法律?!」他を御案内いたします。○マックな話題・・いろいろ・・。◇(RSSリーダーで)blogをのぞいてみました・・。脈絡なく・・・。 その時思ったことをいかに言語化するか。...... [続きを読む]

受信: 2005/07/29 午前 05時14分

» iPod課金:雑感02。 [3blog]
 昨日、iPod課金に関する単なる感想を書いたけれども、スポルト・ステラさん からTBを頂いたので、僕もTBを。  やっぱり皆、関心のある話題らしく、様々なblogでiPod課金の議論がされて ますね。僕が読んだ感じだと概ね、皆さん反対、というか、課金の正当性、不透 明さが問題だと指摘されているように思う。  あともう一つ僕が不思議に思うのは、楽曲を直接作っている、アーティスト自 身の声があまり聞けな�... [続きを読む]

受信: 2005/07/29 午後 08時05分

« モーターサイクル・ダイアリーズ | トップページ | アガシも3本縞(アディダス) »