« ベルギー生写真、帰国! | トップページ | ヒコーキが変えた?プロトーナメント »

サーブ2000

今回の出張、キャリア(航空会社)を4社乗った。

エールフランスと日本航空はコードシェア便といって同一機体を二社が運用する機体。
これで日本とフランスを往復した。

続いて、フランス・ミュールーズ/バーゼルからベルギー・ブリュッセル間は、新生スイスのクロスエアー。
倒産したスイス航空と旧・クロスエアーの機材を受け継ぐ。

最終日にルクセンブルクのルクセンブルク・エアー。
小さなユーロジェットというジェット機を運用する。

さて、今日の話題は、新生クロスエアー。
数年前もDCのレシプロ(プロペラ)機が現役で活躍していたのは、(それに乗ったので)知っていたが...

今回の2005年現在も、新型レシプロ機様がご健在でありました。
その名も「Saab2000」立派に大空を飛ぶレシプロ機でございます。CIMG1297
そのSaab2000機は結構、通好みの機体でありまして、いろんなところできっちり分析されている。

The Saab 2000 on airliners.net

50 座席で ツイン・ターボプロップ・エンジン。 最高時速は、665km/h。 うーん、やっぱこんなもんか。
1992年3月に初飛行。

いろいろ各社カラーで飛んでます。
Golden Airの機体など、まるでYS11のように見えてしまう。

このSaab200、どのへんがエンスーかというと、サーブ(Saab)であること。
クルマ作ってヤナセで売ってるんですねサーブ。

サーブ

ボルボと並ぶスウェーデンの自動車メーカーで、飛行機メーカーをルーツとする。現在ではGMの傘下に入っているが、イグニッションキーのシリンダーをセンターコンソール部分に設けるなど、こだわりのあるクルマ作りで知られている。

9-3とか、9-5とか、、こっちも地味目か。
ボルボと比べるとなぁ。

飛行機ではサーブはジェット戦闘機も作ってるはず。
CIMG1298
雲を背に結構、絵になる機体である。Saab2000(クロスエアー)


ball

ranking
この記事Good!! 」という方は、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:その他


|

« ベルギー生写真、帰国! | トップページ | ヒコーキが変えた?プロトーナメント »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5058038

この記事へのトラックバック一覧です: サーブ2000:

« ベルギー生写真、帰国! | トップページ | ヒコーキが変えた?プロトーナメント »