« 生写真onウインブルドン(1) | トップページ | 生写真onウインブルドン(2) »

あきらめない藍子

どんな不利は試合展開でもあきらめない、そんなタフな試合を見せてくれた中村藍子さん.
残念ながらミスキナに破れ、3回戦進出ならず.

中村藍子、善戦もミスキナに一歩及ばず2回戦で敗退 on Livedoor.News

「ストローク戦では負けていない」中村に自信も on 読売新聞

Match Statistics on ウィンブルドン公式

相手は第9シードのミスキナ。
いきなりの1-5から4-5まで持っていく、中村選手のタフな精神力は素晴らしい。

かつてのスロースターターの伊達公子選手を彷彿させる。
伊達さんは、いつも逆転だった。

中村選手は、フォア&バック両手打ちのパワフルな攻撃テニスが身上なんだけど、試合データで見てもややミスが目立ったようだ。

ダブルフォルトが6回,1stサーブ率が54%, Unforced Errorsが34本。

でも試合後のセリフが頼もしい。

「意外でした。もっとガンガン攻められるかと思ったけれど、逆にペースを落として左右に振ってこられたので、打ち急いでしまい、タイミングが合わなかった」
「最後まで勝ちにいく気持ちを持ち続けられた」
「ストローク戦の展開力では自分も負けていなかった」

***
さて、次は、ダブルスなんだが、おっと、相手は、浅越しのぶ/K・スレボトニク組。
パートナーはシングル1回戦で対戦したドミニコビッチ。

これだけドローがあるのに、内輪でばかり当たるとは、どうなっているのやら...

----
ところで、女子シングルは全仏覇者のエナンが初戦敗退の波乱があったらしい。
また注目のキム・クレイステルスは今日も2-0勝利。
くわしくは、BlogRankingでどうぞ。

ball

ranking いよいよウィンブルドン記事に染まる
PickUP! ウィンブルドン関連記事
関連ジャンル:テニス/トッププロ

|

« 生写真onウインブルドン(1) | トップページ | 生写真onウインブルドン(2) »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/4667873

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめない藍子:

» 中村残念!女子単日本全滅 [水無月のテニス日記]
ドミニコビッチを破って、ウインブルドン初勝利をあげた中村藍子選手は、22日、シングルス2回戦で昨年の全仏オープン優勝者アナスタシア・ミスキナ(ランキング10位)と対戦。 粘りを見せながらも 4−6 3−6 と惜しくも敗退。 女子シングルスの日本勢6人全員が姿を..... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 午前 11時31分

« 生写真onウインブルドン(1) | トップページ | 生写真onウインブルドン(2) »