« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

最強の相手、雨天

本日はウィンブルドンは雨天サスペンデッド。
2週目に入って、ようやくウィンブルドンらしくなってきた。

Weather & Time on ウィンブルドン公式

Mainly cloudy with high risk of showers today. Fine tonight.
ほとんど曇り空でにわか雨の恐れあり。夜にかけて晴れるでしょう。

Order of Play,Day 10: Thursday, 30 June

今日は女子準決勝を中心に盛りだくさんだったのだが。

よーく見ると、コート2に男子45歳以上ダブルスにマッケンローが。

4 Gentlemen's 45 & Over Doubles
Tom Gullikson (USA)/Leif Shiras (USA)
        vs
Peter Fleming (USA)[2]/John McEnroe (USA)[2]

全仏も優勝していたが、まったく元気である。

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:
全仏イッキ読み+赤マル
マッケンロー; 人生は一つの学習過程
ベッカー(37)vs マッケンロー(46)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モレスモ+タンクトップ=パワフル?

今日も各セットで見ると競った試合が多い。
なのにセットカウントは3-0ばかり。どうなってるんだ?

トップシードのフェデラーとゴンサレスとの対戦は、7-5,6-2,7-6(2)。
第3シードのヒューイットとロペスの対戦は、7-5,6-4,7-6(2)。
女子ダブルスの2試合も7-5だが、どちらも2-0。

ウィンブルドン Order of Play

シャラポワ、ダベンポートら4強出揃う◇8日目女子結果 on Tennis.365

女子シングルベスト4に残ったモレスモ、クズネツォワと組んだダブルスでも快勝。

モレスモはタンクトップからのぞく、逞しい二の腕の腕っぷしが素晴らしい。
相当腕力もありそうだ。

タンクトップには'リーボック'とあるので、試しにwebで探してみたが、さすがにあのタンクトップはラインナップされてない。

あれが似合う女性ってなかなか居ない。

そういう意味では、商品化する意味なんかないんだろうと想像する。
(Born to be wild♪ な女子向け)

 PR:人気blogランキングへ
-----

モレスモのwebで見ると、タンクトップじゃないモレスモの映像もたくさんあって、その2面性に驚く。
Site officiel de Amelie Mauresmo
予想通り?、クールなスーツがとてもお似合いです。

さてシングルでは、ダベンポート戦。
ダベンポートは、ダブルスのパートナーであるクズネツォワを破ってきた。

モレスモ、三度目のベスト4から、念願のタイトルなるか。

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝、わずか2週間のための1年

ダベンポートが天王山をフルセットで勝ち、このまま決勝まで行っちゃうのかな...ってウィンブルドン。
今日も準々決勝を実施中。クズネツォワにストレート勝ち。

こう終盤にかかってくると、天邪鬼なワタシは、優勝予想よりも取るに足らないB級記事を書きたくなってくる。
プロ選手の技術を論評する能力がワタシに無いこともあるわけだが。

で、今日は、TV中継を見てて気になるセンターコートの芝。

開幕直後は美しかった芝も、いよいよ地肌が見えてきた。
あの芝、どうなってんだろ?

ウインブルドン・テニス Wimbledon on 『いぎりすWhat's on』

グラスコートを維持する苦労は半端ではない。ウィンブルドンでは、たった2週間の大会のために年間を通じて芝を伸ばしては刈るという気の遠くなるような整備が続けられる。19面あるコートのうち、センターコートと1番コートは2週間の大会以外には全く使用されず、その他のコートも夏の間のみ限られたクラブメンバーに開放されるだけだという。まさにウィンブルドン選手権のために存在するグラスコートであり、その裏には整備維持をする人々の苦労と努力が隠されているのだ。
1年365日のうち、わずか2週間=14日間のために管理整備される芝のコート。

採算なんて一切考えない。
Wimbledon Tennis Championshipsのためだけに存在する2面の芝コート。

効率とか採算とか予算削減とか、そんな世俗のもんに追い回されている我々のような会社員とは別世界の出来事。

会場設定からして、現代の夢物語がウィンブルドンなのだろうか。

いよいよベスト4が揃い、夢物語はクライマックスへ。

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (4) | トラックバック (3)

エースをねらえ<アニメ夜話>

NHK-BS恐るべし。BS-Hiでウィンブルドンを中継しながら、BS2にアニメ夜話「エースをねらえ(劇場版)」をぶつけてきた。
うーん、単なるテニスつながりってことだろうか。 とってもいいぞ、その大マジにウケ狙い。

BSアニメ夜話「劇場版エースをねらえ!」

BSアニメ夜話◇数ある名作の中から1作品を選び、その見どころについて論じ合うシリーズ。2回目は、1979年に公開された山本鈴美香原作の劇場版「エースをねらえ!」。監督の出崎統氏は現在、NHKで放送中のアニメ「雪の女王」を手掛けており、初監督作品「あしたのジョー」以来、数多くの名作を生んできた。本作は同年公開の「ルパン三世カリオストロの城」などと比べ話題に上ることが少ないが、アニメ評論家の氷川竜介氏も絶賛する傑作。独自の個性が光る”出崎演出”を数々の名シーンで振り返りつつ、出崎監督と少女漫画の出合いについて検証する。

「エースをねらえ」を語らせたら、この人は外せない。
元・女子バレー日本代表、 大林素子 さん。
今日も絶好調に飛ばしている。

番組は、しっとりと、たんたんと、微妙な熱さで進行中。

必殺!「3回パン3回ズーム」
「セロフィンがけ」

などなど、テニスではなくアニメの技法の大紹介。


うぅ、引き付けられるーーー。
ウィンブルドンより、見てしまうかも(^^;

BSマンガ夜話(公式)
ちなみに明日は、
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:
エースをねらえ の次は アタックナンバーワン
「♪苦しくったって~」の主題歌の秘密

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜帯に注目戦がぁ!

まずは第一試合。 速い試合は結果が出てきた。
比較的予想ができた2試合、モレスモとピアースの二人がベスト8勝ち抜け。

さて現在試合中では、

シャラポワ 6-4,5-1途中
ビーナス 6-0,4-2途中
ディメンティエワ 6-1, 4-3途中
ペシュキ 7-6, 0-2途中, ペトロワ反撃中.

最注目の
L・ダベンポート (1) vs. K・クレイステルス (15)
であるが、男子シングル(ヒューイット vs.デント)が熱戦中なので、その後だ.

うーむ、この深夜帯ではサラリーマンは見てられないし....

ライブスコア on NHK
決勝への鍵~ダベンポート対クレイステルス戦 on tennis.365


ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:
<速報>女子最注目カード実現
誰? ベスト16注目戦 (改)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女心onタンクバック

タンクバックといえば、黒皮。ビニール製なら赤や青。そんなイメージの世界に可愛い女性向けバックが切り込んできた。

"METAL DIVA(メタルディーバ)"

価格:タンクバッグ→馬革使用 \57,000円
 見本のバッグで使用しているのは馬革ですが、ピンク色などのカラーレザーやクロコなどでもOK!
バックは中央で割れて、間からおなじみの磁石が出てくる。
これでタンクにガチっと固定。

デザインのポイントは取っ手の輪っかだろうか。

値段は可愛くないものの(\57,000)、女性向けフリフリピンクでない、本気のデザインで出してきた点は凄い。

神戸発信の女性向けバイクグッズ。ゴリゴリでない普通の女性がオートバイにのってきた象徴だろうか。
bike

ranking
この記事Good!! 」という方は、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:オートバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人選手のダブルス, Blog合戦(改)

ウィンブルドンは本日は全試合がお休み。
さすがはキリスト教のお国柄である。安息日はしっかり守る。

土曜に日本人注目のダブルス2試合があった。
まずは結果から。

Shinobu Asagoe JPN (10)
Katarina Srebotnik SLO (10)

3-6, 6-2, 6-3

Evie Dominikovic AUS
Aiko Nakamura JPN

---
Daniela Hantuchova SVK (7)
Ai Sugiyama JPN (7)

7-5, 7-6

Nana Miyagi JPN
Anastasia Myskina RUS
---
Akiko Morigami JPN
Trudi Musgrave AUS

2-6, 1-6

Cara Black ZIM (2)
Liezel Huber RSA (2)
---
Draws Ladies' Doubles on ウィンブルドン公式

DAY06 ダブルス 浅越組、3回戦突破

6日目女子結果 on Tennis.365
----

ダブルスでは杉山組、浅越組ともに3回戦進出を決めている。D・ハンチュコバ(スロバキア)と組んだ杉山 愛(日本)は、宮城 ナナ(日本)&A・ミスキナ(ロシア)組に、7-5, 7-6(7-5)の接戦を制して勝利。K・シュレボトニクと組んだ浅越 しのぶ(日本)は、中村 藍子(日本)&E・ドミニコビック組に3-6, 6-2, 6-3で逆転勝ちした。

さぁ、これだけ日本人選手の試合が固まるとおもしろいのが、両陣営のWeb合戦。

一番速い情報を出してきたのが、しのぶの奮闘記(ブログ)
更新日時は、なんと2005/06/26 03:12。夕食直後にでも記事かかれたのだろうか。現地時間で当日夜7時。

対抗馬の杉山選手陣営のコーチである高田充さんのBlog。本日6/26 AM6:00 UP
高田充のCourtside Diary
「更新の早い浅越さんのBlogに負けないよう速報をお伝えしたいと思います!」と意気込みが素晴らしいが、惜しい3時間遅れ。

そして、惜しくも敗戦の中村選手。
...は、6・26に更新完了。
敗退・・・。
中村藍子「テニス遠征日記」

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

マイナースポーツ化

今日はショックを受けたことがある。ガットが張れないという環境に。
午後、先日切れたHEADラジカルツアーのガットを張りに、近所のビブ○のスポーツ店[スポ○ツ・ジム]に持ち込んだ。

...何か店舗の配置に違和感がある。
いつものテニスコーナーに何でサーフウェア・コーナーが進出してるの?

店員さーん、ガットが無いよー。女性店員さんに聞いてみる。

「あ。申し訳ありません。テニスの取り扱いは止めてしまいました」

はぁ?! スポーツ店でテニスやらないでどうするのよ
それじゃ隣のヘリ○・ハンセンと変わらねぇジャン。

気を取り直して、隣のサテ○のスポーツ店に持ち込む。

「テニスはガット持込の場合は対応させていただいてますが..」

いちいちガットを他で買って持ち込む奴がおるんかぃ!!

やっぱ、テニスはマイナースポーツだ。
強烈に認識させられた。
まさか、ガットを近所で張れない日がやってこようとは。

仕方ないので、スポーツスター飛ばしてア○ペンまで持ち込みました。
往復30分ぐらいかかるでよー。

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

<速報>女子最注目カード実現

女子ベスト16。 3回戦をさきほどキムが勝ったので、いよいよ中盤最注目のカードが実現する。

リンゼイ・ダベンポート vs. キム・クレイステルス。

どちらが勝つのか、非常に興味深い。

Lindsay Davenport Dinara Safina戦データ
Kim Clijsters Roberta Vinci戦データ

データで見ると二人は、ほとんど同じで区別付かないくらい似ている。

約7割の確率で入る、110Mile超の高速サーブ。
ここから約80%のポイント奪取率。
出過ぎないがチャンスは逃さないネットアプローチ。
少ないミスショット。

はたして結果はどうなるのか。

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの上下を参考に記事のチョイスを行ってます
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

誰? ベスト16注目戦 (改)

マルチネス破れる。3回戦まで勝ち進んできたスペインのマルチネスだったが、ストレートで敗れた。
1994年の優勝選手でも、やっぱ、ボチボチと苦しいなぁ。もう33歳かぁ。
ダブルスではまだ元気だが。

[6/26:ベスト16結果 記事差替版]

Martinez Falls to Peschke on ウィンブルドン公式(英文)

で、問題は そのマルチネスに勝った選手。Peschkeって誰だ?

WTAのWebSiteによれば、ランキングは現在62位で、来月に30歳になる選手。
ウィンブルドン公式ページPrpfileでも、過去に二度の2回戦があるのみで当然ノーシード選手。

うーむ、ベスト16、二人目のノーシードは、本当にマイナーな選手だ。
次はナディア・ペトロバ(No.8シード)戦。これに勝ったら凄いことだ。

そうそう、全仏準優勝のマリー・ピアースも元気にベスト16進出。

---
では最新ドローから。

Draws Ladies' Singles on ウィンブルドン公式

-- カッコ内はシードNo. --

注目 Lindsay Davenport USA(1) vs. Kim Clijsters BEL (15)

Magdalena Maleeva BUL(N/A) vs. Svetlana Kuznetsova RUS (5)

Amelie Mauresmo FRA (3) vs. Elena Likhovtseva RUS (13)

Anastasia Myskina RUS (9) vs. Elena Dementieva RUS (6)

Mary Pierce FRA (12) vs. Flavia Pennetta ITA (26)

Venus Williams USA (14) vs. Jill Craybas USA (N/A)

Nadia Petrova RUS (8) vs. Kveta Peschke CZE (N/A)

Nathalie Dechy FRA (16) vs. Maria Sharapova RUS (2)

結局セリーナが敗れ、ノーシードがベスト16に3人になった.

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの上下を参考に記事のチョイスを行ってます
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温37.2℃

あまりに今日は暑いので、おかしいなぁ..と思っていたら。
出ました!兵庫県で37.2℃。

おそらく炎天下アスファルトなら楽勝で40℃超える。

-----
兵庫・豊岡で37.2度 各地で今年1番の暑さ
-----

 近畿地方は25日午後も気温が上がり続け、兵庫県豊岡市で37.2度と今年全国で一番の猛暑となった。
 同市のこの気温は、6月としては1918年に観測が始まって以来、最も高い。京都市では34.8度、奈良市で33.4度、大阪市で33.2度と、いずれも今年に入って最高を記録した。近畿地方は26日も高気圧に覆われ、各地で気温が30度を超える「真夏日」が続きそうだ。

元々、今日は元町のバーゲンに出かけるつもりだったのでテニスの予定入れてませんでしたが...
行っていたら死んでたかも。

豊岡の天気

週間予報でこの気温はしゃれにならんな。

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
集計結果を参考に記事のチョイスを行ないます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーシードon女子ベスト16

女子はベスト16がぼちぼちと決まってきた。全仏優勝,第7シードのエナンや第10シードのシュニーダーが1回戦で負けたのが大きなニュースだったが....
現状ドローはどうなっているか見てみよう。

Draws Ladies' Singles on ウィンブルドン公式

-- カッコ内はシードNo. --

*ベスト16確定組
Magdalena Maleeva (N/A)
Svetlana Kuznetsova (5)
Amelie Mauresmo (3)
Elena Likhovtseva (13)
Elena Dementieva (6)

*問題ないでしょう組
Lindsay Davenport USA (1)
Kim Clijsters BEL (15)
Serena Williams USA (4)
Nadia Petrova RUS (8)
Maria Sharapova RUS (2)

さて確定組の中にノーシードのマレーバが居る。

ウィンブルドンの公式サイトでも取り上げられており、自身4度目のベスト32だそうだ。
Maleeva Strolls Past Serra Zanetti on ウィンブルドン公式

曇天の天候、風も味方につけたらしい.

The second set saw Serra Zanetti grow increasingly frustrated by the weather: the wind caused her problems with her ball toss and struggled to hold serve.

初戦の浅越選手(No.24シード)を破っただけで、ここまで全てノーシードの選手との対戦ということで、かなりついている。
この山には本来なら例のシュニーダー(No.10シード)が居たはずだが、あえなく一回戦負け。

浅越選手が1回戦でマレーバに勝ってから、ここまで行けたかもなぁ~、残念。

--
さて、マレーバの次の相手はいよいよ大物、クズネツォワ(No.5シード)。世界ランク6位。

ここまでの快進撃は本物か? 世界ランク43位 真価が問われる。

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの上下を参考に記事のチョイスを行ってます
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:
データで丸裸, マグダレナ・マレーバ
浅越しのぶvs.監督プレーヤー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャラポワ木っ端微塵

シャラポワは同門のカラタンチェバを木っ端微塵に打ち砕いた。
6-0,6-1のわずか46分の試合。

Sharapova Devastates Sesil on ウィンブルドン公式

 (Devastates ・・・ 打ちのめす)

ビーナスも破り全仏ベスト8に入った、期待の15歳、カラタンチェバ。
シャラポワと同じテニスアカデミーで学ぶ、いわば同門。

速攻で敗れたカラタンチェバの目には涙?もみえたとか。
この悔しさを糧に、這い上がるのだ!

Match Statistics データで見る試合結果

シャラポワのサーブはまだ本調子じゃないみたいだ。
が、それを差し引いても、なんとカラタンチェバ、サーブの球速がシャラポワを上回る114 MPHを記録。

大器の片鱗か。

おっと!NHK総合でこの試合の録画が始まった。見なければ。


ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの上下を参考に記事のチョイスを行ってます
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (3) | トラックバック (5)

ミスキナの深いフトコロ

中村藍子選手のシングル2回戦。
昨日の試合だが、総合テレビの放送を録画しておいた。

1ゲームの後半4-5の場面から見ていったが、かなりイケイケなストローク合戦で面白かった。

中村選手のウィニング・ショットは2本。

ショートクロス気味のフォアハンドストロークと、矢のように打ちぬくダウンザライン。
これに強力なダブルハンドのドライブショットで左右に振り回す。

これに対するミスキナは、左右に振られて、それも中継カメラのフレームの外になるくらいの位置からストロークを絶妙に返してくる。

長い手足を上手に使って、深い懐を最大限に生かして弓なりにしならせてのショット。
何度も中村選手のウィニングショットをカウンターで返してくる恐るべき粘りだ。

1セットのミスキナを最後の最後まで追い詰め、8度のブレークまで行ったのは、やはりあの2パターンのウィニングショットだと思う。

***
さて、日本のファンの注目は女子ダブルスに行くわけだが、えらいことになってきた。
日本人選手が軒並み対戦することに なりそうだ。(on sports.nifty.com)

2回戦は宮城ナナ/ミスキナ対ワイルド・カードで出場のイギリスのペアーの勝者と対戦する。
宮城/ミスキナ組が勝つ可能性が高いので浅越/スレボトニクvs中村/ドミニコビッチに続き、ハンチコワ/杉山組も日本人ペアー同士の戦いになる可能性が高い。

どうなってんだろうか、このドローは。
ことごとく日本人選手とそのパートナー,対戦相手という組み合わせに巡っていく。

それだけドローを勝ち抜く日本人選手(女子)が増えたということなのだろうな..

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの上下を参考に記事のチョイスを行ってます
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生写真onウインブルドン(2)

今夜も生写真第2回。
CentreCourt6
まずは取り出したる、窓清掃中の画像は、ウィンブルドンにあるテニス博物館

写真の入手元である同僚さまによれば、高校生ぐらいのにぃちゃんが「So Exciting!」と興奮してしまうぐらいお宝があったそうだ。

CentreCourt9
続いてセンターコート観客席に至る内部通路??

#23という数字が見えてるが、ゲート番号なのだろうか。
詳細不明。

Wimbledon1a031206

Wimbledon3
周辺の写真2枚。 いかにも閑静な街並みという感じである。
バス停が見え、歴史モノっぽい建物が見える。

ではまた。


ball

ranking いよいよウィンブルドン記事に染まる
PickUP! ウィンブルドン関連記事
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきらめない藍子

どんな不利は試合展開でもあきらめない、そんなタフな試合を見せてくれた中村藍子さん.
残念ながらミスキナに破れ、3回戦進出ならず.

中村藍子、善戦もミスキナに一歩及ばず2回戦で敗退 on Livedoor.News

「ストローク戦では負けていない」中村に自信も on 読売新聞

Match Statistics on ウィンブルドン公式

相手は第9シードのミスキナ。
いきなりの1-5から4-5まで持っていく、中村選手のタフな精神力は素晴らしい。

かつてのスロースターターの伊達公子選手を彷彿させる。
伊達さんは、いつも逆転だった。

中村選手は、フォア&バック両手打ちのパワフルな攻撃テニスが身上なんだけど、試合データで見てもややミスが目立ったようだ。

ダブルフォルトが6回,1stサーブ率が54%, Unforced Errorsが34本。

でも試合後のセリフが頼もしい。

「意外でした。もっとガンガン攻められるかと思ったけれど、逆にペースを落として左右に振ってこられたので、打ち急いでしまい、タイミングが合わなかった」
「最後まで勝ちにいく気持ちを持ち続けられた」
「ストローク戦の展開力では自分も負けていなかった」

***
さて、次は、ダブルスなんだが、おっと、相手は、浅越しのぶ/K・スレボトニク組。
パートナーはシングル1回戦で対戦したドミニコビッチ。

これだけドローがあるのに、内輪でばかり当たるとは、どうなっているのやら...

----
ところで、女子シングルは全仏覇者のエナンが初戦敗退の波乱があったらしい。
また注目のキム・クレイステルスは今日も2-0勝利。
くわしくは、BlogRankingでどうぞ。

ball

ranking いよいよウィンブルドン記事に染まる
PickUP! ウィンブルドン関連記事
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

生写真onウインブルドン(1)

2年前のウィンブルドン・センターコート。
予選開幕2日前の模様だ。
CentreCourt8今朝、職場で何気なく「ウィンブルドン始まったなぁ、一度は行きたいなー」と言った。
「あー、2年前に行ったけど、簡単にセンターコート入れるよなぁ」

...え? 聞き間違い?
市民球場横のテニスコートですか?

「違うって。ロンドン出張帰りに寄ったんだって。」

げげ!うらやましい。

(でもよくよく聞くと、入れるのはセンターコートの観客席だそうです。当たり前か。)

****
というわけで、分けてもらった、センターコート生写真でございやす。

芝生が綺麗だわ。
CentreCourt7

No

ball

ranking いよいよウィンブルドン記事に染まる
PickUP! ウィンブルドン関連記事
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あなたのキスを数えましょう

シャラポワの3度の投げキッスで観客に応える。
初戦を勝って一安心の笑顔だ。

Defending Champ Off To Winning Start on WTA web

なんだか目の錯覚を見ているようだ。
というのも対戦している二人の身長差。

マリア・シャラポワは身長183cm。
対するヌリア・リャゴステラ・ビベス156cm。

特に中継の画面手前側にシャラポワが居るときに、違和感がある。
二人の身長差が、なにしろ27cmもあるのだ。

こりゃたまらん。

試合は"あっさり"といって良い6-2,6-2のストレートでシャラポワ。
ファーストは半分しか入らないのに、ダブルフォルト無しで全キープ。

調子は....これだけじゃ、よく分からんわな。

ちなみに、記事タイトル「あなたのキスを数えましょう」by 小柳ゆき (1999)
 あなたのキスを数えましょう
 ひとつひとつを想い出せば
 誰よりそばにいたかった
 Without you but you were mine


ball

ranking いよいよウィンブルドン記事に染まる
PickUP! ウィンブルドン関連記事
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェデラーvs.ボールボーイ

今年のヨーロッパはおかしい。
雨が降らない。ウィンブルドンが開催中のイギリスでは30年振りの干ばつだそうだ。

----- 関連web -----
30年ぶりの干ばつ! 水まき、洗車などの自粛を要請 on UK TODAY
-------------------
ホースにスプリンクラーが使用禁止とは、凄い話になっている。

今日からBSでウィンブルドンの中継が始まったが、なんだか真夏っぽい映像で、選手も観客も、とっても暑そう。
今日の中継は、オープニングマッチ。NHK-BSで中継中。
男子1回戦、ロジャー・フェデラー対ポールアンリ・マシュー。

おっと!ボールボーイが倒れた。 
緊張と暑さでやられた? ちょっと中断してボールボーイ退場。

そういえば浅越選手も自身のBlogで、暑い暑いと言っていた。
暑くて暑くて、ホテルの近くにビキニになってたおばちゃんが出たとか。

まったく、ヨーロッパのおっちゃん&おばちゃんはなぜにあんなにすぐ脱ぎたがるのか。

あんまり見たくないぞ。

****
さて、その間に6-4、6-2、6-4でフェデラーがストレート勝ちした。
Aceは実に18本。危なげなく...という感じ。

ぶっ倒れたボールボーイ君は元気になったのであろうか。

ロンドンの天気予報を見ると、確かにここ1週間で一度も雨の予報は無い。
ボーイ、またぶっ倒れないようにな。

ball

ranking いよいよウィンブルドン記事に染まる
PickUP! ウィンブルドン関連記事
それぞれの視点で全英OPENを取り上げる
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

響鬼ホンダレディ in鈴鹿8耐

今年も仮面ライダーHONDAチームがスズカ8耐にエントリーする。

仮面ライダー555,ブレイド,に続いて、仮面ライダー響鬼で3年目。
いや、ウケ狙いじゃなくて大マジのチームで、昨年総合4位の好成績を収めている。

------ 関連Web ----
仮面ライダー、今年も鈴鹿8耐を走る…響け、音撃!!
on Response/Livedoor Sports(6/17)
-------------------

テレビの人気ヒーロー番組『仮面ライダー響鬼』とのタイアップ。マシンやライダーのビジュアルが劇中キャラクターふうにアレンジされている。

監督に、なんと!元プリンス宮城光!
マシンに最新型、05年式ホンダCBR1000RR!
"仮面ライダー響鬼ホンダレディ"も可愛い!

HONDAの力の入れ具合が伝わってくる。
もしかして、本気で優勝とか、狙っちゃってない?

ガンガンにHONDA Webで宣伝チュウ
-------
Hondaバイク:仮面ライダー響鬼Honda
-------

ただし、ひとつだけ気になるコトが。

子供が居る関係で本屋で絵本見てビックリ!
最新の仮面ライダーである"響鬼"が乗っているバイクは"アメリカン"なのである。
--------
イブキ(渋江 譲二)が乗る大型バイク「竜巻(たつまき)」のベース車両は何ですか?
HONDAお客様相談室
--------

Shadow<750>です。
オリジナル装飾を施しています。


どう頑張ってみてもShadowは速そうには見えないし、CBRとじゃぁシルエットが似ても似つかない。

昨年の仮面ライダーブレイドのXR250なら、まだ速そうだったけど...

----- 参考関連Web ----
仮面ライダー響鬼
コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース|イベント|
仮面ライダー響鬼 鈴鹿8耐サマーフェスティバル
----------------------
関連記事:女性ライダー100人に聞きました
旅々オートバイ

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (2) | トラックバック (0)

注目3試合, 女子シングル

いよいよ本選間近ということで、ウィンブルドン公式webで男女ともにプレビュー記事が載った。
------- 関連 web -----
Ladies' Singles Preview
----------------------
何より現実的で公正な予想をしてくる公式サイト様なので、ワタシのようなミーハーファンには一番参考になる。

当然のごとく、前年優勝のシャラポワ中心の展望記事になっており、その次にエナン・アーデン、モーレスモへと続く。
そして、なぜかトップシードなのに扱いが小さめのダベンポート。
(このあたり、的確というか何というか、シビア)

おもしろいな...と思うのは、やはりこのカードに触れてきている。

In the second round, Sharapova is due to play the Bulgarian teenager Sesil Karatantcheva who defeated former Wimbledon champion Venus Williams in the second round of the French Open and took her unseeded challenge all the way to the quarter finals before being stopped by Elena Likhovtseva of Russia.
「第2ラウンドで、シャラポワは、全仏オープンの第2ラウンドで元ウィンブルドン・チャンピオン、ヴィーナス・ウイリアムズを破り、ロシアのエレーナ・リホベツェワによって止められる準々決勝までずっとノーシードで勝ちあがったブルガリアのティーンエイジャー、セシル・カラタンチェバと対戦すると予想されます。」

誰でも気になるでしょ、この対戦。
序盤の山場というか、見せ場の同門対決。

カラタンチェバは前にシャラポワに負けてるので、リターンマッチ。
しかし、まぁ、本音のところは、世界No.2相手だし、あと2,3回くらいは十分負けそうだが...

さて記事は少なめのダベンポートに続く。

Her first round match is against the Russian Alina Jidkova and the draw dictates that Kim Clijsters of Belgium who missed the Championships last year after injuring her wrist, will be facing her in the last 16.
「彼女の第一ラウンドはロシアのアリーナ・ジドコワと対戦します。また、ドローでは、昨年手首を故障後に選手権を欠場した、ベルギーのキム・クレイステルスが最後のベスト16の椅子を賭けて彼女と対戦するだろう。」

翻訳合ってる?
まぁ、いいや。

ウィンブルドン前哨戦でも圧倒的な強さで優勝したキム・クレイステルス。
----- 関連web ----
好調クレイステルスが今季3勝目を達成 on Tennis.365
-----------------

「ここで優勝できて嬉しいです。素晴らしい大会です。観客の人たちもフレンドリーで、とてもリラックスできました。昨年手首を怪我した事を思い出すと、この場に立てていることがとても素晴らしいことに思えます。」と喜びを語ったクレイステルスは、2年前にオルディナ・オープンで優勝して以来の芝コート2勝目をあげた。

全仏では膝を痛めていたけれど、今週の優勝を見る限りウィンブルドンは問題なさそう。
となれば、全仏で敗れたダペンポートに雪辱果たす可能性も高い。

序盤から中盤の山場はこの2試合に、浅越選手の1回戦を加えて3試合。これがワタシの注目。

いずれもスリリングな試合を見せてくれそうだ。

セシル・カラタンチェバ vs. マリア・シャラポワ
マグダレナ・マレーバ vs. 浅越しのぶ
リンゼイ・ダベンポート vs. キム・クレイステルス


ball

ranking いよいよウィンブルドン記事に染まる
PickUP! ウィンブルドン関連記事
それぞれの視点で全英OPENを取り上げる
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事1:データで丸裸, マグダレナ・マレーバ
関連記事2:浅越しのぶvs.監督プレーヤー

| | コメント (1) | トラックバック (1)

(欠番)

システム上の都合で記事欠番とします。

関連記事:響鬼ホンダレディ in鈴鹿8耐

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性のファンデーションinメット

先日紹介した雑誌「MOTONAVI」でも2Pを割いて、雑誌「レディースバイク」6年ぶり復刊のニュース記事が掲載されていた。

違う出版社の雑誌を紹介してしまうあたり太っ腹な二玄社。

さて、この復刊された「レディースバイク」であるが、雑誌「タンデムスタイル」の別冊となっている。
「タンデムスタイル」は、オートバイ初心者をメインターゲットに置いた敷居の低い雑誌だ。

専門用語解説も毎号に付録で用意し、オートバイ愛好家の裾野を広げる姿勢が特徴的。

そのスタイルを周到して、女性向けの紙面構成としてきた「レディースバイク」。
普通二輪免許を持っている嫁さん向けに買ってきた。

さすがに、かつての(文通しましょう)なんてコーナーは無いが、雰囲気がタウン・ミニコミ誌っぽい感じだ。

気さくな感じにしようという意気込みは、雑誌のサブタイトル「バイクで変わる自分」や、普通の素人っぽいお姉さん(ちょいとツーリング中)を表紙に持ってくるところから分かる。

MOTONAVIが、男性読者をターゲットにして「女性ライダー100人に聞きました」とやっているのに対して、こちらは、アプローチがまったく逆方向。

ターゲットは今どきの女の子で、「うまいもの」とか「初心者のツーリング」とかに重点を置いて、いかにオートバイのある生活が楽しいかを、女の子ライダーもしくはその予備軍に向けて発信されている。

メットの裏に付くファンデーションの処理方法とか、旅先での下着の洗濯方法とか....まで載っていて、男性には遠い気づかない世界だ。

雑誌としてのアプローチはおもしろいと思う。
女性向けオートバイ雑誌って無かったもの。

なんだか時代の流れというか、女性自身もフツーにオートバイに乗り出してるんだなぁ..と感じる。

最近の10代の若者男子はいきなりローダウン・ミニバンとか乗っていて、オートバイ乗らないみたいだし。

オートバイの未来は、俺たち大人のオートバイ乗りと 女性陣にゆだねられたかと思うと、さびしいような嬉しいような、やや複雑なキブン。
関連記事:
女性ライダー100人に聞きました
旅々オートバイ

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (0) | トラックバック (1)

データで丸裸, マグダレナ・マレーバ

マグダレナ・マレーバと浅越しのぶ選手は、今回のウィンブルドンが初顔合わせとなる。

WTA公式サイトの HEAD to HEAD (MAGDALENA MALEEVA)でだれでも確認できる。

ちなみに、こういうデータ解析はワタシのもっとも好きな分野である。
他の日本選手との対戦記録も見てみよう。

----
マグダレナ・マレーバは、さすがに長いキャリアを誇るだけあって、同時期にデビューした選手は既に引退した方々も多い。

日本の伝説の女子エース、伊達公子選手。
対戦成績は、伊達選手2勝1敗
うちバルセロナ('92)とアトランタ('96)の両オリンピックで対戦している。

続いてNHKのテニス教室でも活躍する、沢松奈生子選手。
マレーバ選手との対戦成績は目も当てられぬ3戦全敗
なんと1セットも取っていない。

その他、今年の全仏で一蹴された、藤原里華選手。
昨年の東レPPOで対戦した、小畑沙織選手。
誰だそれ?のOKAMOTO, KUMIKO('90の対戦)
みんな、見事にストレート負け。

浅越さん、頑張ってください。
マレーバに勝てば、伊達さんに続いてようやく2人目(日本人選手通算 3勝7敗)となります。

ball

ranking 一体何が起こったのか!?
PickUP! うにろぐ うにのりの日記
26才女テニスコーチの日々あれこれ
最新記事:[盗難事件です!]
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:絶対無二の一球,浅越しのぶ in D
15歳のS・カラタンチェバって誰だ?
日本女子トップ交代, 伊達公子の名言を振り返る
趣味悠々・沢松奈生子が贈る中高年のためのたのしいテニス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅越しのぶvs.監督プレーヤー

ウインブルドンで男女ともに本選ドローの発表があった。
女子ドローでは、ダベンポートやシャラポワの島に誰が入ったのか、今もっとも怖いエナンがどの島に来てるのか--。

----- 関連web -----
Ladies' Singles Draws on ウィンブルドン公式(英語)
-------------------

注目すべきカードやドローの展望は、他のBlogにおまかせするとして。

ワタシが注目するのは、第24シードの浅越しのぶ選手とマグダレナ・マレーバ(ブルガリア)の初戦の対戦。

世界ランキング26位(浅越)対38位(マレーバ)という、日本ファンには楽観できない相手だ。
昨年の東レPPOでは準優勝したので、覚えている人も多いだろう(優勝はダベンポート)。

1976年6月生まれの浅越選手対1975年4月生まれのマレーバで歳も近い。身長もほぼ同じ。おまけにラケットまで同じ。(YONEX アルティマムRDチタン80)

シノブvs.マギー(Maggie)
興味の理由はそれだけの理由ではない。

実はこの二人、来月のフェドカップでお互いのチームのエースとして対戦する可能性が高い。

-----
フェドカップ女子プレーオフ(入れ替え戦)
ホーム(東京、有明コロシアム)で7月9,10日。
相手はブルガリア。

----- 関連web -----
フェドカップ・ワールドグループ II 入れ替え戦 on JTA Web
-------------------

日本チームは、浅越しのぶ、森上亜希子、中村藍子、藤原里華、小畑沙織。この中から4人。

ブルガリアチームは未定ながら、マグダレナ・マレーバと全仏ベスト8のセシル・カラタンチェバのふたりが主軸と予想される。

マグダレナ・マレーバは、なんと監督とプレイヤーを兼任。
いわゆるプレイング・マネージャでチームエース。

カラタンチェバをシングルエースに持ってくる手もあるが、まだ15歳なので重圧のかからないシングル2で取りに来るだろう。

となれば、日本のエースとなった浅越選手に対するは、マグダレナ・マレーバ。

そんなわけで、ウィンブルドン女子シングル浅越選手の1回戦はワタシ的には大注目なのだ。
実力もほぼ互角と言っていい。
( シードなのに1回戦から相手が強すぎる感はアリ )

----- その他参考にしたWeb一覧 ----
ウィンブルドンのドローが発表に。 on Tennis.365(今日のニュース)
浅越 しのぶ(Shinobu Asagoe) on Tennis.365(選手名鑑)
浅越しのぶオフィシャルサイト
マグダレーナ・マレーバ(Magdalena Maleeva) on Tennis.365(選手名鑑)
マグダレーナ・マレーバ オフィシャルサイト
アルティマムRDチタン80 on YONEX公式web
メルマガ【JTA/TENNIS FAN 】
------

ball

ranking Blogランク(テニス)
PickUP! 足立区民の雑感blog ver.2
テニス欲旺盛な足立区民の雑感です。
最新記事:【テニス】ドロー決まる!!
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:ウインブルドン・ウィーク

| | コメント (2) | トラックバック (4)

ジョッキ7杯plus

飲みすぎです...ジョッキ7杯plus、なんだっけ?

というわけで木曜の更新はありません。

Blogランキングをお楽しみくださいませ....
ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アガシの居ないウインブルドン

Andre Agassi withdraw from....

全仏で1回戦で怪我を悪化させたアガシ、ウインブルドン欠場を決めたようだ。
---- 関連web -----
アガシ、ウィンブルドンを欠場 on tennis.365
------------------

今年3度目のグランド・スラムであるウィンブルドンの開催をまかなう、オール・イングランド・ローン・テニス・クラブが火曜日に発表したところによると、A・アガシ(アメリカ)は今年のウィンブルドンを欠場するする事に決まった模様。
---- 関連web -----
Withdrawals from Wimbledon on www.wimbledon.org(ウィンブルドン公式web)
------------------
Andre Agassi regrets will have to withdraw from the Gentlemen's Singles due to injury. Mr Agassi says in a fax that it is a regrettable decision and he will miss playing in the most prestigious tournament in the world.

「アンドレ・アガシは、怪我のために男子シングルスに出場できない事を非常に悲しんでいる。アガシ氏はファックスで、世界で最も名声の高いこの大会で、プレーできないと言う決断は、まさに痛恨の極みであると語っている。」
(和訳はtennis.365記事そのまま引用)

 数日前のウインブルドン公式ページでも「35歳のアガシにとって、きっと最後のウィンブルドンになるだろう」と今年の出場を花道に引退することを予言??していた。
 事態は更に悪い方向へ、2年連続でウィンブルドンを欠場-。

***
アガシのウィンブルドンの成績は、優勝1回(1992)、準優勝1回(1999)だ。
Rolls of Honour Gentlemen's Singles on www.wimbledon.org

特に優勝した92年の対イバニセビッチ戦は、壮絶な試合を見せてくれた.
6-7 (8-10), 6-4, 6-4, 1-6, 6-4 で、アガシ優勝. ビッグサーバーvs.リターンのスペシャリスト.
当時アガシもやんちゃな22歳.

ほんとうにこのまま世界で最も名声の高いこの大会に別れを告げてしまうのか...

[その他有力選手の欠場]
Miss Elena Bovina (RUS) - Shoulder injury(肩の怪我)
Albert Costa (ESP) - Knee surgery(膝の手術)
Gaston Gadio (ARG) - Shoulder injury(肩の怪我)
Mardy Fish (USA) - Wrist injury(手首の怪我)
Carlos Moya (ESP) - Shoulder injury (肩の怪我)

ball

ranking Blogランク(テニス)1位は独走模様
PickUP! 高田充のCourtside Diary
元プロテニスプレーヤー高田充のBlog 現在コーチとしてCourtsideから見て感じた旬な出来事をお伝えしていきます。
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:ウインブルドン・ウィーク

| | コメント (1) | トラックバック (2)

女性ライダー100人に聞きました

女性ライダー100人に聞きました
(C)関口宏??

最近のバイク雑誌で女性向け?というか、女性ライダーの記事や企画が目立つ。
本当に女性ライダーが増えているのだろうか?

ワタシの愛読雑誌であるMOTONAVIも女性ライダー特集。

まずその前に、このMOTONAVIという雑誌がどういう雑誌か紹介しましょう。

ひと言で言うなら、大人のエンスー・オートバイ雑誌。
表紙開くと、いきなり渋いカワサキW650の広告があったりする。
かといって、おっさん向けではなく、30代の出戻りライダーズをターゲットにしているところがおもしろい。

コテコテ・バイク雑誌でもなく、旅・ツーリング誌でもなく、かと言って初心者向けでもない。
バイク雑誌というよりライフスタイル雑誌だろうか。ファッション関係の記事も充実。

その雑誌で、巻頭企画「女性ライダー100人に聞きました」。
また、女優さんやタレントさん、容姿端麗の素人さんを集めた見目麗しい女性ライダーズ。

こんな女性ライダーばかりだと、オートバイ乗り=モテない 図式は一変するのか?
......(そんなわきゃぁ、あるわけがない)
今も昔も、デートにはデートカーが必須、ライダーは孤独なのだ。

MOTONAVI

ひとりでも多くのステキな女性ライダーを紹介したい!
それ以上でも、それ以下でもなく、ただそれだけのために、 MOTO NAVIが総力をあげてお届けする、夢と希望の圧倒的女性ライダー特集!
●MOTO NAVI Cafe for GIRLS!
●Motorcycle Working Girls
●女性ライダー専門誌「レディスバイク」光芒記


bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予選の注目株、クリスティン

ウンブルドン予選が始まっている。

試しに女子シングルスレビューを見てみたが、これがさっぱり知らない選手ばかりだ。

----- 関連web -----
Qualifying: Day 2 Round-up on ウインブルドン公式
-------------------

予選No.1シードは、LAURA POUS TIO (ESP)。ローラ・ポウス・ティオ?と読むのだろうか。
ランキングは98位、スペインの選手。
LAURA POUS TIO on wtatour.com

おもしろそうなのは、予選No.3シードをいきなりストレートで破ったKirsten Flipkens(BEL)
クリスティン・フリッキンズ?かな。エナン・アーデンやキム・クレイステルスと同じくベルギーの選手。
2003年Jr.ウインブルドンの優勝者。
Kirsten Flipkens on wtatour.com

Jr.大会を制した選手というのは油断できない。
全仏ベスト8のカランタンチェバの例もあるからだ。

...そのカランタンチェバ、予選に名前が見当たらないけれど、もしかして...免除??
Sesil Karatantcheva Player Profile

ball

ranking Blogランク(テニス)「うにろぐ」陥落!
PickUP! 高田充のCourtside Diary
元プロテニスプレーヤー高田充のBlog 現在コーチとしてCourtsideから見て感じた旬な出来事をお伝えしていきます。
関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:ウインブルドン・ウィーク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ココログ閲覧障害

本日Blogで閲覧障害があったそうな。
この時間に来訪いただいた方、ご不便をおかけします。

2005.06.14
2005年6月14日(火):ココログ閲覧の障害について
いつもココログをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、2005年6月14日(火)12:13~13:11まで障害によりココログが閲覧出来ない状態が発生しておりました。現在は、復旧し正常に動作しております。
ご利用のお客さまには、ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
これからも、ココログをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィンブルドン・ウィーク

テニスの聖地へ。今年もウインブルドンの季節がやってきた。

オートバイの聖地=マン島から、ウインブルドンへ。
昨日まではマン島TTウィークに熱狂していた。
が、しかし、いよいよ今日からウインブルドン予選が始まったのだ。

イギリス人テニスファンも、オートバイファンに負けじと熱狂的だ。

ウインブルドン公式web から


トップ選手のほうも、続々と先週からイギリス入り。
国内の様々なトーナメントに参戦し、独特の早いグラス(芝)コートへの対応に追われている。
----- 関連web -----
シャラポワが前哨戦2連覇を達成◇DFSクラシック on tennis.365
-------------------

ロンドンの中心地より地下鉄で約20分の距離にあるウインブルドン。
地下鉄ウインブルドン駅から徒歩。 都心の雑踏を離れた閑静な街が、熱狂に包まれる。

本選開幕は6/20、もうあっという間だ。
 
ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ハーレーに学ぶビジネス書

ハーレーを売ることは文化を売ることです。
ハーレー/ライフスタイル・マーケティング。

エンスーの目ではなく、ビジネスというクールな目でハーレーダビッドソンを評価する。
この本を表現すると、そんなちょっとばかり,いや相当のビジネス書だ。

「ハーレーダビッドソン ライフスタイル・マーケティング」著者:牧田正一路

縮小する日本のオートバイ市場にあって独り勝ち。
独走するハーレーの秘密。

自分がスポーツスターに乗っているからではないが、ビジネスの観点から見ると非常に不思議な現象が昨今の二輪車業界に起きているらしい。

400CC超の大型二輪で、国内で一番売れているメーカーがハーレーダビッドソン。
このオートバイが売れない時代にあって、恐るべき伸び率で売り上げている。

その秘密は、独特のマーケティングにある......のだそうだ。本によれば。

確かにハーレーの売り方って、独特だ。
ワタシの場合はスポスタを中古で購入したので、新車で買うともれなく付いてくる特典の恩恵を受けてはいない。

・オーナーズクラブの加盟
・地域チャプターの登録
・走行距離特典の登録
・故障時のロードサービス

これは全て後付けでお金を出す、もしくは自分の足でショップに行って手に入れたサービスなんだな。

ハーレーの場合、こんなことが新車で購入すれば黙っていても付いてくる。
立派な額に入った、新車と自分の写真まで(ワタシはそんなもん欲しくないが)無料でもらえる。
整備担当者と営業担当者の紹介に、ハーレー・ミーティングの案内まで。

買ってからの感動のプロデュースというか、サービスが手厚い。

乗り方や走る目的、着る服までお手本を示しているのはどうかとも思うが、このへんが「文化を売る」ということらしい。

それでも、オートバイ初心者には、敷居が低くていいかもしれない。
この本では、その背後にある経営の考え方まで調査・執筆されており、ハーレー乗りで社会人なら一度は読んでおいて損は無いかも。

いちおう、本の章項目。

第1章 日本のオートバイ市場
第2章 ライフスタイル・マーケティング
第3章 ハーレーマーケティングの独自性
第4章 販売網の整備―流通革命
第5章 ハーレー・ワールド
第6章 対談・ハーレービジネスを成功させたもの

ちなみに、今日本で一番売れているオートバイはいわずと知れたスーパーカブ。

大型で一番売れているのは、単一車種はHONDA CBR1000。
マン島TTバイクレースで前田淳選手が駆り、6位に入った偉大なオートバイだ。
MOTOGPのワークスマシンRC211VのDNAが注入されている。

CBR、CB1300ときて、次はハーレースポーツスター883。
bike

ranking
PickUP! 【ランキングを表示するシステムです】
ここでもハーレーは人気No.1
関連ジャンル:オートバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅々オートバイ

たとえば、夕日の海岸線。
たとえば、北の露天風呂。

そんなオビが付いている。
この本を表現するには、ぴったりのコピーかもしれない。

「旅々オートバイ」著者:素樹文生

著者がプロの物書きになる前に、オートバイとともに旅した日本一周。

読んでみると、内容や展開が かなりBlogに近い。
各キーワード毎に数ページで読みきる感じ。

そのページとページの間に話題の関連性は無い。
ただ、その内容は、いかにもオートバイ乗りの感性だ。

美しい夕日に息をのみ、夕暮れに停めたエンジンのキンキンという音を聞く。
旅先で出会うライダーと怪談で盛り上がり、ふとした瞬間にかつての恋人を想う。

雨の朝に憂鬱になり、はたまた、各地の料理に舌鼓を打つ。

引き返せない旅地の果て、石垣島の地で、オートバイを置いて台湾行きのフェリーに乗るところで本は終わる。

オートバイ乗りがいつもココロの奥底にある、長い旅への憧憬が、そこにはあるのさ。

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エース前田選手!

前田淳選手の関連記事は、あいかわらず少ない。

その少ない記事でも見てると、結構優勝したジョン・マクギネスを追い上げたみたいだ。
ジョン・マクギネスはヤマハの看板をしょったワークスライダー。
それをプライベーター前田選手が追いかけるとは!

----- 関連web -----
'05 Isle of Man - Friday on Motorcycle.USA
SENIOR JOY FOR MCGUINNESS on Isle of man Today
McGuinness win marred by deaths on BBC Sport
------------------

Britton salvaged fifth in front of hard-trying Japanese ace Jun Maeda. Jason Griffiths was the leading local in seventh spot, followed by Yorkshireman Ian Hutchinson and two more locals Nigel Beattie and Chris Palmer.
前田選手の名前が検索でひっかかったのは「Isle of man Today」のみ。
日本のエース前田選手!!
1周60kmの最速ラップタイム18分08.5。
 (平均速度は時速200km/Hr.!)
優勝したマクギネスは17分46.7。
その差は22秒。

詳細結果は以下の通りだ。

1位 John McGuinness (1000 Yamaha R1) 1 49 15.16
2位 Ian Lougher (1000 Handa CBR RR) 1 49 49.84
3位 Guy Martin (1000 Suzuki) 1 50 08.19
4位, Matin Finnegan (1000 Honda CBR) 1 50 09.50
5位, Richard Britton (998 Honda) 1 50 21.24
6位, 前田淳 (1000 Honda CBR RR) 1 51 07 10
結果一覧.pdf. on IOMTT.com

一方、このセニアTTでレース中に無くなったライダーも。

The rider who died was newcomer Gus (Ian) Scott from Kendal in Cumbria, a motor cycle journalist and road tester who had been entered in every solo event this week Mr. Scott (40) was a single man with a ten year old daughter.
ニューカマーが亡くなるなんて..
公道レースの光と影。

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マン島最高峰,セニアTTで6位

マエジュンこと前田選手、マン島最高峰セニアTTで6位の快挙。

マン島TTバイクレースの最終日。
360kmの島6周で争う、排気量無差別改造有り最速決定戦で唯一の日本人ライダー、前田淳選手が6位に入った。

これは、とんでもないことなのだ。
----- 関連Web -----
【速報】前田淳マン島セニアTTで6位!! on 小林ゆきbike.Blog
Mighty Mac in Eighth Wonder on iomtt.com
-------------------
優勝はマイティ・マックことジョン・マクギネス選手!
( John McGuinness /AIM Racing Yamaha )
スーパーバイク、ヤマハのYZF-R1を駆る。
ちなみに彼はワタシと同じ32歳...なんだそうな。(このギャップ!!)

...違う違う!
そんなコトより、iomtt.comに6位マエジュンの記事が無いー!!
多分車種は間違いなく、CBR1000RRだと思う。

小林ゆきさんのblogでは、パドックでサイン攻めにあっていたとのこと。
だろうなぁー。HONDAに乗る日本人が6位だもんなぁ。

情報、しばし待たれよ。
( 続報調査中 )

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マン島の本いっぱい

マン島にちなんだ著作物というのは、探すと結構ある。

バイクレース、マン島TTが開催される淡路島より小さな島。
英国連邦には所属するものの、UKではないこともあり、日本では一部のエンスーを除きマイナーな存在である。

マン島にちなんだ著作物というのは、探さないと、無い。
イギリス旅行ガイドブック、ナンチャラの歩き方...なんてのを見ても載ってはいない。

では、どこに載っているか?
まずは本屋でバイクの文庫コーナーに行ってみよう。
(図書名リンクは全て「KinokuniyaBookWEB」から。著者名は敬称略。)

**
やはり、まずはこの1冊から。
バイクの島、マン島に首ったけ。―出たとこ勝負のバイク旅・海外編
著者:小林ゆき
写真もふんだんに使われ、TT以外のこぼれ話も豊富。
特に島の人々のホスピタリティーや、ヨーロッパ各地から集まるエンスーの人々の話が楽しい。
かの地ではモータスポーツは文化..なのである。うらやましいことに。

--
ミステリー派にはこれ。
マン島の黄金
著者:アガサ・クリスティ
かのミステリーの女王、クリスティーの短編集。リンクは立派なハードカバー版。文庫もある。
マン島振興のためにクリスティーが、お宝探し企画と連動して発表した作品。
JRの「コナン君ツアー」みたいなもん...かな? クリスティーのプロットが見事すぎて肝心のお宝発見者に至らなかったという伝説も残る。

--
え?、オートバイのマン島TTの話が読みたいって?
マン島物語―森雅裕 幻コレクション〈3〉
著者:森雅裕

マン島T.T.(ツーリスト・トロフィ)―1907年5月、25人のライダーがアイリッシュ海の独立国マン島に集まり、ささやかな公道レースを始めた。
以来1世紀近く、オートバイ・ライダーの聖地であり続けたこの島で、男たちは今なお戦いのページを加える。
一周六十キロの長大なマウンテン・コースに展開する雨中決戦の果て、三葉邦彦と彼のドゥカティは栄光のチェッカー・フラッグを目指す―。
これは、なかなか面白い小説だ。
微妙な男女間の距離感、雨にくすんだマン島、赤いドゥカのコントラストの情景が、いい感じ。
マンクスTT後の6月、梅雨シーズンにじっくり読みたい。(現在絶版,図書館で読もう)

--
最後に番外編。
がんばれ機関車ト-マス
著者: ウィルバ-ト・オ-ドリ;レジナルド・ド-ルビ-
機関車トーマスってマン島の鉄道が元になってるって知ってた?
ワタシも小林ゆきさんの著作を見るまで知らなかった。
実は物語の舞台、ソドー島がマン島なのだ。バイクはぜんぜん出てこないけど。
鉄道付近の情景や、街並み、レトロなクルマなど、のんびりした雰囲気は、きっとそのままだろうと想像する楽しみがある。
ワタシの息子が大のお気に入り。トーマスの声はアンパンマン~!!の戸田恵子さん。ナレーターは森本レオさん、のショムニ・コンビ。

*** * *
さ、ぼちぼち、おまちかね最終のマン島セニアTTの結果は出たかな?

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マン島TT関連リンク

マン島TT関連リンクを紹介します。

これだけ日本製バイクが活躍し、ヨーロッパのエンスージアストで大きな注目を浴びていても、国内メーカの公式サイトには乏しい情報..なのです。

Isle of Man TT bike racing, マン島TT公式web

Motorsport Merchandise マン島地元のグッズ販売会社..のはずだけど公式webより内容充実

マン島TTレース HONDA公式web(国内唯一のマン島TTコーナーのあるメーカか?)

【マン島TTレース】 60Km×4周の公道レースで優勝! ヤマハ ワークスチームを出していても、去年の記事のみ

[ば]小林ゆきBIKE.blog やはり現地の生の声は早い!新鮮!

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (0) | トラックバック (0)

240km走ってわずか1分半, マエジュン6位

マン島TTでまたしても前田淳選手が活躍。

IOM Steam Packet Supersport Junior TT "B"、という600ccカテゴリーで自身最高位の6位シルバートロフィー・レプリカを獲得。
これで今年のマン島TTでトロフィー・レプリカは3つ目となった。

----- 関連web -----
TT Races 2005 Race Times on iomtt.com(マン島関連グッズ販売会社?らしい)
小林ゆきBike.Blog
-------------------
マシンはHONDA CBR 600RR。
タイムは1時間16分26.66。平均速度は118.454 mile/hr。

トップはカワサキZX6Rを駆るRyan Farquhar。
1時間15分01.43、平均速度120.687 mile/hr。

その差、わずかに1分25秒。
約60km×4周で、240kmもの距離の一般公道で。

ほとんど優勝争い。

すぐ上のマーチン・フィネガン(Martin Finnegan)もHONDAのWebで写真つきで紹介されているが、ワークスライダーではない。なんと実は英国のかっとびプライベーター。
地元のエースであるジェイソン・グリフィス(Jason Griffiths)などそうそうたる面々に割って入る、同じくプライベーター前田淳選手。

凄すぎ!

----- 関連web -----
マン島TTレース on HONDAweb
-------------------

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マン島TTウィーク

このBlog、実はテニス専門ではない...のは古い方はご承知の通り。
全仏オープン中に、(ネタを熟成していた??) 記事もたまってきた。

オートバイ乗りとしては、これは書かねばならない一大イベントが開催中。

今週は、マン島TTウィークなのだ。

英国本土とアイルランドの間に浮かぶ島であるマン島。
英国連邦に属しながらもUKではない不思議な国である。
小林ゆきさん の著書の表現を借りれば、「オーストラリアやカナダがそれだ」

そんな小さな淡路島より小さな島、1周60kmの公道をバイクの時速300kmでぶっ飛ばす。
今年で開催97回目(!)というとんでもない歴史を持つ。

とまぁ、その最速エンスー公道レースでの今年の話。

日本人選手としてただ一人参戦し続けている前田淳選手が、スーパーバイクとJr.TTの2クラスで9位に入った。

「なぁんだ9位か」 とあなどることなかれ、たいへんな栄誉なのだ。
トップタイムから105%以内にしか与えられないシルバートロフィーもGet!

最終日のメインイベント排気量無差別級最速決定戦であるセニアTTでも、こりゃ期待するなって方が無理だ。
(金曜日10日の予定)

前田淳選手(京都出身)
カスタムショップ経営
日本唯一の2輪公道スペシャリスト
マン島参戦は7回目
「マン島TT 100周年までに優勝」をうたう
昨年の成績は、セニアTTで11位(シルバートロフィー)

-----
マン島TTウェブカム
-----

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (3) | トラックバック (0)

距離感no象徴、サッカー日本勝利

北朝鮮に日本代表が勝ち、来年のW杯出場を決めた。
文句なしの2-0で勝ち、世界最速の代表決定だそうだ。

今回の試合は第三国無観客試合という、特殊な国際試合だ。
何だか日本のサッカーのとらえ方というか、微妙な距離感を象徴している印象を受けた。

8時過ぎ、まわりを見てみると、今日は残業者が少なめ。
なんだかみんなサッカー、サッカー、今日決まるね...とか言ってる。
ちょっとしたブームって感じ?

でもさ、なーんか演じてるっていうか。本当にみんながサッカー好きなんかなぁ。
とか、言ってたらいかんのだろうな、今日は。
soccer

ranking週間IN 4,780pts
PickUP! majestic blue
サッカー日本代表BLOG by z-net ジーコ、トルシエ、監督論、戦術・システム論・・・W杯モードに突入!
関連ジャンル:スポーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全仏イッキ読み+赤マル

全仏オープンテニス総括デス。

男子シングルは新星ナダル、女子シングルは復活のエナン・アーデン二度目の優勝で幕を閉じた全仏オープンテニス。

期間中のblogを振り返りながら、注目点を総括する今夜。

..とか言いながら、まずは他人のふんどしで取る相撲。
総括記事でうまくまとめられているのが、水無月のテニス日記
----- 関連blog -----
全部判る!全仏テニス
--------------------
男女シングルス、男女ダブルス、ミックスダブルス、ジュニア男女、シニアダブルスまで、おそるべき網羅です.
詳細はこちらを見ていただくとしましょうか。

注目はシニアダブルスの優勝、ジョン・マッケンロー/ヤニック・ノア組ですね。
たしか、ナショナルチームの監督のはずですが。
ミックスでは準優勝にナブラチロワが居ました。みなさんお達者です。
----- 関連記事 -----
現役伝説プレーヤー,Mix決勝 on スポルトステラ
--------------------

ワタシが注目するのは男女とも、ベスト8となる大会9日目。
この日の記事を参照しましょう。
----- 関連記事 -----
大会10日目◇見所 on tennis.365
大会7日目◇王者フェデラー on tennis.365
大会8日目◇女子:エナン=アルデンヌとシャラポワ on tennis.365
--------------------
まず男子
G・カニャスとM・プエルタ(ともにアルゼンチン)。
N・ダビデンコ(ロシア)とT・ロブレド(スペイン)。
D・フェレール(スペイン)とR・ナダル(スペイン)
R・フェデラー(スイス)とV・ハネスク(ルーマニア)

クレーらしく、南米とスペインの選手の強さが目立ちます。
ウインブルドンではこうはいかないでしょう。

続いて女子のベスト8
No,1ダベンポートvs.地元ピアース
ロシアの伏兵リホフツェーワvs.15歳カラタンチェバ
吼え妖精シャラポワvs.闘将J・エナン=アーデン
N・ペトロワvs.A・イバノビッチ戦

結局準優勝のピアースの頑張りも凄かったですが、やはり今大会は15歳カラタンチェバ
でしょう。
ストロークも力強く、今年のほかの大会でも活躍が期待されます。
全仏公式ページでチラッと映像が見られます。

INTERACTIVE Highlight day9のアタマにちらりと、カラタンチェバ。

----- 関連記事 -----
全仏女子ベスト8 on スポルトステラ
15歳の大暴れ,カラタンチェバ,ビーナス撃破 on スポルトステラ
15歳のS・カラタンチェバって誰だ? on スポルトステラ
--------------------

次の期待はウィンブルドン。
6/20開幕ですので、あっという間です。

しばし睡眠不足が続きます。
----- 関連Web -----
ウインブルドン公式web
年間スケジュール2005/ウインブルドン on tennis.365
-------------------
==== お知らせ ====

ball

ranking
PickUP! 「水無月のテニス日記」
(プロテニス+コレクション+雑談)=にゃほにゃほ日記。
プロテニスの話しとグッズ紹介&自分のテニス話しなど。
関連ジャンル:テニス/トッププロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ナダルの時間,メルシー♪

全仏オープンが閉幕しました。

昨晩の男子決勝をリアルタイムで見た人も多かったでことしょう。
テレビ東京系でばっちりやってたから。

ワタシはさきほど録画を見終わりました。

----- 関連web -----
ナダル全仏オープン制覇 グランドスラム初優勝。 on tennis.365
男女共に大本命が優勝、熱戦2週間が幕を閉じる/全仏最終日
on Livedoorスポーツ
-------------------

ナダル、ファッションも体格もワイルド系ながら、プレースタイルはごっつくツナグ。

卓球で言えば「カットマン」。
(卓球界でも絶滅危惧種らしいが)
映画「ピンポン」でスマイルのプレースタイルがカットマンだ。

卓球の愛ちゃんが苦手とするタイプだ。

-----
ナダルを振り返ってみよう。

・プエルタがハードHIT!! → ナダル返す
・右サイドに振る      → ナダルなんとか返す
・深いロブ         → ナダル、おぉっと返す
・たまらずプエルタはドロップ→ ナダル、ガガっとダッシュで返す
・ナダルの真正面狙い撃ち! → ナダル、野生のカンで返す

・プエルタうなだれる     → ナダル、野生の雄たけび
「ガオー!!」で喜びを表現する。

やっぱりクレーは、ナダルぐらいつながなければナラナイ。

かつて自分もつなぐプレースタイルだったことを、ふと思い出した。

実はちょうど、冬の間に怠けて増えた体重を減らしている最中なのだ。
目指せ、「カットマン」=「シコラー

----- 関連DVD -----
ピンポン
■松本大洋原作、窪塚洋介主演で若者の挫折と友情を描いた卓球青春ドラマ。
-------------------

==== お知らせ ====

ball < Click me!

ranking
PickUP! 「総長のBLOG 湘南(爆)テニス族」
ナダル(19) vs. プエルタ   … '05全仏テニス決勝!☆☆☆
いやー♪観てて … 吐きそう!?w … 壮絶(ルン♪) … ボールが可哀想!(*´∇`*) ハァハァ
関連ジャンル:テニス/トッププロ
また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

交通事故の危険予測

全仏もほぼ終了ということで、久々にオートバイの話題を行きましょう。

今日は愛車スポスタ883で、軽く郊外を1時間ほど流しました。
その帰り道に、交通事故直後の模様を目撃し、思ったこと。

 ■ 交通事故は、誰にでも平等に、しかも突然に訪れる

自分の場合。
オートバイとクルマ、運転するときの緊張感はまるで違う。

クルマの場合は音楽も聴けるし、同乗者と会話もできる。
カーナビなんかもあったり。

実は、そんなことより本質的なことが違う。
堅い殻に囲まれている安心感。

オートバイは、自分の身体を剥き出しにして、ときに100km以上で走る。
事故に遭遇すれば、自分の身体に対する その被害はクルマの比ではない。
乗らない人が「オートバイはアブない」と言うは当然なのだ。実際に大きなリスクを持っている。

だからこそ、オートバイ乗りは運転における危険予測が発達していると言われている。
事故で痛いのは自分なのだ。
たとえ自分が100%悪くない もらい事故のようなケースであっても。

--
今日目撃した事故は、どうやら軽トラと自転車の少年の接触。
更にもう1台の軽が、事故になんらかの関係がありそう。

交通事故は、誰にでも平等に、しかも突然に訪れる。

ベテランドライバーとはいえ油断はできない。
みんなが交通ルールを守るとは限らない。

そして、クルマやオートバイを運転するリスクとは、ある日突然他者を傷つける 走る凶器となり得るということ。
バイクは250kg、クルマは1トン半。
その危険性は、重量の倍数。


bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エナン優勝!(全仏速報)

やっぱ、エナンが圧勝した決勝。
 優勝! J.エナン・アーデン:6-1, 6-1
    マリー・ピアース

---- 関連web
Matchs in progress.on French Open Official Site

Scoreson French Open Official Site
----
Women's Singles - Finals
Mary Pierce (FRA)[21]
vs. Justine Henin-Hardenne (BEL)[10]

公式webで、ネットラジオ聞いてましたが、こりゃ早かった。
ほとんどポイントも競らず、エナンが圧倒した。

日本時間: 6/4 23:18 あっという間に試合終了。

==== お知らせ ====

ball < Click me!

ranking
人気BlogRanking
全仏女子決勝の詳細は、ランキングにおまかせ

関連ジャンル:テニス/トッププロ
また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

にらんでるウィランダー?

マッツ・ウィランダー?

いったい誰のことかと思いましたが、あぁビランデルのことね.
ナダルがフェデラーに勝ちました.
----- 関連web ----
ナダル大決戦でフェデラーを下し、優勝へ王手。 on tennis.365
ナダル-プエルタで決勝へ=フェデラーの夢破れる on 時事通信/Livedoor
------------------

オープン化以降の全仏オープンで初めての左利き同士の決勝となる。また、ナダルがもし勝てば、1982年のM・ウィランダー(スウェーデン)以来初の全仏オープンデビューの年の優勝となる。

tennis.365では選手名鑑でも、ウィランダーとしている。
マッツ・ウィランダー
Mats Wilander 1964年生まれ

別に間違いじゃないんだろうし、北欧の選手は名前は読みづらいんだし、いいだけど。

でもビランデルはビランデルでしょ、活躍してた80年代前半でも。

ちなみにワタシがテニス始めた頃、既にスウェーデン選手といえばエドバーグでした。ビランデルではなく。

...あ、肝心のナダルのこと、Blogに書いてないし

まぁ、いいか。

もうすぐ女子決勝始まります。(日本時間23時から)
チェキラ!Schedule of Play.on French Open Official Site
----
Women's Singles - Finals
Mary Pierce (FRA)[21]
vs. Justine Henin-Hardenne (BEL)[10]
15:00 Start JPTime:23:00

==== お知らせ ====

ball < Click me!

ranking
人気BlogRanking オススメ!
「ジンタのテニス人生!」LA発ちびっこプレイヤージンタの日記!


関連ジャンル:テニス/トッププロ
また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

現役伝説プレーヤー,Mix決勝

まだまだ元気に勝ち残っているベテラン選手がもう一人いる。

昨日記事でとりあげたマルチナ・ヒンギスの名前の由来といえば、この人。
マルチナ・ナブラチロワだ。
------ 関連web -----
全仏オープンダブルスもいよいよ佳境 ナブラチロワ組の優勝なるか
on Tennsi.365
Score board
on Roland Garros - French Open Official Site
--------------------

さすがにパワーでは若い選手に及ばないものの、その巧みなラケットさばきは全選手の中でもピカ一だ。A・サンチェス=ビカリオ(スペイン)と組んだ女子ダブルスでは、早々に敗れてしまったが、ミックスダブルスでは決勝まで勝ち進んできており、今日(現地金曜)、D・ハンチュコバ(スロバキア)/F・サントロ(フランス)組と優勝をかけて戦う予定だ。
L・パエスと組んだダブルスでミックス決勝進出した。

昨年のアテネで魅せた隙の無い動きとポジショニング。

皆さん、見ましたね?

まさに、これぞダブルスという感じで、その感想について、ワタシの仲間うちでは大いに盛り上がった。

「クロスから、怒涛のポーチ。あれは凄い。」

「いや、その前のロブの処理だろ。なんであの位置に居るんだ?」

「カメラフレームに入らない位置から、いきなり決めてくる。」

まさにコート上で神出鬼没。

プロ転向は、なんと30年前。
女ダブのパートナー、サンチェスですら、当時3歳。

生きた伝説プレーヤー、今もレッドクレーで奮戦する。
その技と気力、恐るべし。

マルチナ・ナブラチロワ 1956年生まれ
Martina Navratilova

全仏オープン成績
 ○ シングルス優勝2回(1982, 1984)
 ○ ダブルス優勝7回 (1975, 1982, 1984, 1985, 1986, 1987, 1988)

==== お知らせ ====

ball < Click me!

ranking
人気BlogRanking オススメ!
「うにろぐ うにのりの日記」26才女テニスコーチの日々あれこれ テニスのこと。

関連ジャンル:テニス/トッププロ
また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ピアースの姿にグラフが重なる

大方の予想通り、優勝経験のあるこの二人が決勝進出。
 マリー・ピアース:6-1,6-1
 J.エナン・アーデン:6-3, 6-2
----- 関連web -----
スコアボード
on Roland Garros - French Open Official Site
困難を乗り越え復活!ピアースの快進撃は続く on tennis.365
-------------------

エナンの活躍は、復活以来のここ数試合の勝ちっぷりである程度は予想ができた。

しかし、もう一方のマリー・ピアースが決勝まであがってくるとは。
苦しい時期を乗り越えてきたベテランの言葉。

「私はテニスをしながら世界中を旅するのが大好きなの。とても大変だし、辛い時もある。でも、だからこそ勝利の意味をかみ締めることが出来るの。ここ数年は沢山つらいことがあったわ。でも、あの困難な時を乗り越えてきたからこそ、今、こうして勝利に感謝しその意味を見出すことが出来るの。」
2000年にフランス人初の優勝をGetした、ピアース。決勝の相手は前年も準優勝のマルチナ・ヒンギスだった。

Q. ピアース優勝の前年、ヒンギスが敗れた1999年の全仏優勝者は誰か?

A. シュテフィ・グラフ、当時29歳。

00年当時、ピアースは25歳。 長身にクラシックなワンピースが似合っていた。

そして今はグラフ優勝時の年齢を超え、30歳。
奇しくも今大会の開会前のエキジビにはグラフが久々に登場した。

クレイコートを得意とする闘将エナンは手ごわいが、怪我が100%完治したとは言いがたい。

はたして、2005決勝の結果はいかに。

---- 関連web ----
Henin-Hardenne, Pierce to Play for Top Prize in Paris on wtatour.com
ヒンギスが見せた涙の深遠 on 塚越亘コラム (2000年)
2000全仏WTAツアースコア表 on ヒンギスタウン
-----------------
==== お知らせ ====

ball < Click me!

ranking
全仏の予想も見てみよう.font>

関連ジャンル:テニス/トッププロ
また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (2) | トラックバック (4)

出る杭叩く 女子ベスト4

世代交代が進んだかと思わせといて、オオトリはやっぱりベテランで締める。

なんだか一昔前の紅白歌合戦みたいな文句だが、全仏女子のベスト4メンバーについて感じたこと。


------ 関連web -----
シャラポワ、4強入りならず テニス全仏オープン on CNN web
DAY09,シャラポワ 残念!! 遂に敗れる on sports.nifty(塚越亘)
--------------------

女子準決勝進出者が決まった。
女子8強の内シャラポワ18才、イワノビック17才、カラタンチェワ15才と8人のうち3人が10代。
若手の活躍が期待されたが準決勝は
ピアース(30才)vs リホフッェワ(29才)、
ペトロワ(22才)vs エナン(22才)と決まった。

エナン・アーデンは初優勝した2003年以来の準決勝進出。
マリー・ピアース(フランス)2000年の全仏オープン覇者。
にナディア・ペトロワ(ロシア)2003年大会以来の準決勝進出。
エレーナ・リホフツェワ(ロシア)全仏最高 3回戦 (1996,1998,1999,2002)

うーむ。 見事に、10代の出る杭を叩いて年長者の勝利という構図に。

通好みといえばそうなんだけど、塚越さんのご指摘通り、

シャラポワが敗れてしまったために日本ではテニスの情報もガタッツと減ってしまうだろう
色々な部分で残念なシャラポワの敗退だった。

新聞の扱い記事もいきなり今日の夕刊から小さくなりました。
浅越選手ダブルス敗退の記事がちっちゃくのってる。Jr.の森田あゆみ選手が優勝したりしたら、また盛り上がるかも。

女子準決勝は...Schedule of Play on Roland Garros - French Open Official Site


==== お知らせ ====

ball < Click me!

ranking
ファンの声としは、エナン優勢..かな?!

関連ジャンル:テニス/トッププロ
また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半裸男乱入 in 全仏女子

これは本当なのだろうか。

いや、毎日新聞を疑うわけじゃないけれど。
毎日にしか、記事が出てないし。
------ 関連web -----
コートに半裸の男乱入「シラクも辞めろ」 on 毎日新聞
--------------------

 【パリ支局】フランスで開催中のテニスの全仏オープンで31日、女子準々決勝の試合中に、半裸の男がコートに飛び出した。胸に「シラク(大統領)もドビルパン(新首相)も辞めろ」と大書した男は、ネットを飛び越えコートを走り回ろうとして警備員に捕まった。欧州憲法批准を強く推進したものの、国民投票で否決されたシラク大統領に対して、仏国内では辞任を求める声も出ている。
半裸の胸に文字が書いてあるということは、油性マジックなのだろうか。
鏡を見ながら自分で書いたのだろうか。
家で書いて、Tシャツを着て会場にもぐりこみ、いきなり半裸になったのだろうか。

こういう事前準備が必要な、一発芸 というか主張というか、確信犯の方のコトを起こす前の心境ってなかなか気になる。

冷静と情熱の間。

いや、狂気と陶酔の境界線か。

欧州憲法批准を反対多数で否決してしまうフランスの国民性の象徴とも...それは言いすぎか。


それはそうと、いったい誰と誰の女子準々決勝カードを選んだのだろう?
やっぱりピアースとダベンポートだろうな、地元の選手だし。

==== お知らせ ====

ball < Click me!

ranking
半裸男の写真もあります。
「総長のBLOG 湘南(爆)テニス族 」

関連ジャンル:テニス/トッププロ
また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

カラタンチェバ「slow motion」

カラタンチェバ on ザッピング

日本国内の記事も一斉にカラタンチェバの話題を扱い始めました.

このBlogは「カラタンチェバ」で一時期Google検索のトップ記事になったおかげで、急激なアクセス上昇がありました.(通常の約4倍)
これだけ各社扱い始めると、アクセス数も落ち着いてきてしまうのだろうな.

さて、いきましょう!

---- 関連web -----
ペトロワが2年ぶり4強 カラタンチェバ敗退 on 共同通信/Livedoor.
カラタンチェワがリホフツェーワに敗れベスト4を逃す。 on tennis.365
------------------

カラタンチェワは2回戦で浅越しのぶ(日本)、3回戦でV・ウィリアムズ(アメリカ)に勝利するなど快進撃を続けて来たが、この日はサーブの調子が悪く、ダブルフォールトを7つ犯すなど自滅した。一方、リホフツェーワは今回の勝利で自身初のグランドスラムベスト4進出を決めたことになる。準決勝では、トップシードのL・ダベンポート(アメリカ)と地元フランスのM・ピアース(フランス)の勝者との対戦となる。

なるほど.ダブルフォルト7個もしてちゃぁ.勝てるもんも勝てない.

リホフツェーワのインタビューでこのあたりを調べてみる.

---- 関連web -----
Day 9 - Elena Likhovtseva Interview
 on Roland Garros - French Open Official Site Tuesday, May 31, 2005
------------------

ELENA LIKHOVTSEVA: I cannot tell for her, but I was definitely. This was my first singles match on that court. Especially first set I didn't feel ‑‑ I wasn't there, I was not on the court. But then I lost to her in Australia in Gold Coast, and I know that she played the same tactics.

I tried to beat her with her own game.

インタビュー映像を見ると、やたら「slow motion」という言葉が出てくる.
お互いに、相手のミスショット狙いで、ゆっくりした試合展開だったのは.

結局、途中で崩れたのは15歳のカラタンチェバだったわけで、
オーストラリアで一度負けてるリホフツェーワ29歳、ベテランの味わい.
==== お知らせ ====

ball < Click me!

ranking
カラタンチェバの詳細情報あるかも

関連ジャンル:テニス/トッププロ
関連記事:口撃も一流の証,カラタンチェバ
15歳の大暴れ,カラタンチェバ,ビーナス撃破
15歳のS・カラタンチェバって誰だ?

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »