« データで丸裸, マグダレナ・マレーバ | トップページ | (欠番) »

女性のファンデーションinメット

先日紹介した雑誌「MOTONAVI」でも2Pを割いて、雑誌「レディースバイク」6年ぶり復刊のニュース記事が掲載されていた。

違う出版社の雑誌を紹介してしまうあたり太っ腹な二玄社。

さて、この復刊された「レディースバイク」であるが、雑誌「タンデムスタイル」の別冊となっている。
「タンデムスタイル」は、オートバイ初心者をメインターゲットに置いた敷居の低い雑誌だ。

専門用語解説も毎号に付録で用意し、オートバイ愛好家の裾野を広げる姿勢が特徴的。

そのスタイルを周到して、女性向けの紙面構成としてきた「レディースバイク」。
普通二輪免許を持っている嫁さん向けに買ってきた。

さすがに、かつての(文通しましょう)なんてコーナーは無いが、雰囲気がタウン・ミニコミ誌っぽい感じだ。

気さくな感じにしようという意気込みは、雑誌のサブタイトル「バイクで変わる自分」や、普通の素人っぽいお姉さん(ちょいとツーリング中)を表紙に持ってくるところから分かる。

MOTONAVIが、男性読者をターゲットにして「女性ライダー100人に聞きました」とやっているのに対して、こちらは、アプローチがまったく逆方向。

ターゲットは今どきの女の子で、「うまいもの」とか「初心者のツーリング」とかに重点を置いて、いかにオートバイのある生活が楽しいかを、女の子ライダーもしくはその予備軍に向けて発信されている。

メットの裏に付くファンデーションの処理方法とか、旅先での下着の洗濯方法とか....まで載っていて、男性には遠い気づかない世界だ。

雑誌としてのアプローチはおもしろいと思う。
女性向けオートバイ雑誌って無かったもの。

なんだか時代の流れというか、女性自身もフツーにオートバイに乗り出してるんだなぁ..と感じる。

最近の10代の若者男子はいきなりローダウン・ミニバンとか乗っていて、オートバイ乗らないみたいだし。

オートバイの未来は、俺たち大人のオートバイ乗りと 女性陣にゆだねられたかと思うと、さびしいような嬉しいような、やや複雑なキブン。
関連記事:
女性ライダー100人に聞きました
旅々オートバイ

bike

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

|

« データで丸裸, マグダレナ・マレーバ | トップページ | (欠番) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/4612748

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のファンデーションinメット:

» バイク雑誌「レディースバイク」掲載 [【woman-riders】バイクに乗る女性のためのウェア・バイク用品 イベントレポートをお届け]
雑誌タンデムスタイルの増刊号で 女性ライダーの為の雑誌 「レディースバイク」が 2005/4/6発売されました。 【woman-riders】も女性のためのクラブとして P91に紹介されています。 4月中なら全国の本屋さんで購入できますので、ぜひお手元に置いておいてください♪ 写真は 2005/2/26 に行われた お台場ランチ&パレード の時のもの。 この時は幹事:ふーさんの呼びかけでドラッグスター中心に集まりました。 【woman-r... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 午前 01時53分

« データで丸裸, マグダレナ・マレーバ | トップページ | (欠番) »