« シャラポワモデル一式のお値段 | トップページ | オランダ空港のハエ, 素晴らしきデザイン利用法 »

テニス・エルボー(必殺技の名前ではない)

テニス・エルボーという名前を聞いたことがありますでしょうか?

別名はテニス肘とも言います。
テニスプレーヤー特有かと思いきや、実は「○○肘」とつくスポーツ障害はたくさんあります。
共通項は「使いすぎ症候群」。

ちょっとした総合病院などでは、単に「使いすぎなので、しばらくスポーツ休みなさい」と診断されます。

学生プレイヤーなど体育会系の毎日ハードなトレーニングをしている人は、多かれ少なかれ、一度はお世話になるセリフですね。

私自身、学生時代から、肘,膝,足の甲や胸筋など、テニスエルボーというレベルまで行かないまでも、使い(過ぎ)痛みという状態にはよくなりました。

ところが、そうではなかったようです。
この記事によれば。

----- 関連web ---
テニス肘ってどうすれば治ります? on "tennis.365"

-----------------

僕らの間ではオーバーユース症候群ではなくて、マルユース症候群(誤使用症候群)という考えがテニス肘や、野球肩などでは使われはじめてます。つまり、単なる使いすぎではなく、使い方の問題ですよ、ってことです。テニスによる肘の使い方ってそれはつまり、ラケットの使い方や打つ時のフォームのことですよね。つまり、そういうものが悪くて肘に負担がかかってのではないですか?という話です。

つまり、単なる使いすぎではなく、我流であるが故に、不自然なフォームで打っているから負担がかかってきているということ。

我々の学生時代には、こういう考えはあまり無かったと思います。

テニスエルボーは、治療法は分かっているけど(2,3週間休む)、なかなか実践できない(練習は休めない)ので、無理をする(痛み止め、整体など)と相場が決まってました。

もし正しいフォームでスポーツをしていれば、故障も少ない...となると、学生スポーツのあり方も変わってきそうですね。

====お知らせ====
blogのデザインを変えてみました。
やや可愛い系です。

ranking
テニスのいいネタblogあります

関連ジャンル:テニス

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。.
スポルト・ステラ (Sport Stella)

|

« シャラポワモデル一式のお値段 | トップページ | オランダ空港のハエ, 素晴らしきデザイン利用法 »

テニス」カテゴリの記事

コメント

>うさぎ跳びは良い事なし・・
>水を飲まない事が美学・・の危険性

あー、そういえば。

うさぎ跳びは足を痛めると言われてますね。

学生時代にもっと過激なうさぎ跳びしてました。
全員で輪になって、手をつなぎ、横うさぎ跳びで輪を回転。

あれも実は体には良くなかったんだろうなぁー。

投稿: TickTack>>とうみ | 2005/05/09 午前 01時25分

可愛らしくなりましたね~

テニスひじ・・・
関節系はやはり無理な動きをつずけて本来動くべき方向と違う方向に負荷が掛かり続けると・・・
痛みを訴えてきますよね

スポーツも・・古くからの・・・うさぎ跳びは良い事なし・・水を飲まない事が美学・・の危険性
変わってきてますよね

投稿: とうみ  | 2005/05/08 午前 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/4030289

この記事へのトラックバック一覧です: テニス・エルボー(必殺技の名前ではない):

« シャラポワモデル一式のお値段 | トップページ | オランダ空港のハエ, 素晴らしきデザイン利用法 »