« ミラーで快適, 自転車カスタム | トップページ | 全仏ローランギャロスの赤土, 撃墜王物語 »

サーブからのゲーム形式とサーブ練習の違いって?

実は、最近ちょっとづつgooblogからcocologに引越し中です。

試験的に何個か記事を表示させてます。
というわけで、今日は2004-12-18の記事再掲です。
(長い付き合いの方は、再掲だとお気づきでしょうが(^^;)

----
サーブからのゲーム形式と、普段のサーブ練習との違いって何だか分かりますか?

答えは、次の一手を考えるか否か。

ゲームにおけるサーブでエースを決めるのは、かなりサーブが得意な選手でも難しいもの。
次の一手をどう組み立てるか、ボレーに詰めるか、ストロークでじっくり組み立てるのか。
自然と打つサーブの球種とコースが漫然と打ってるのと違ってくるはず。

例えば、アドコートからのファーストサーブ。
ゲーム中のポイントは必ずイーブンじゃない状態。
ファーストサーブから攻めたいシチュエーションとすれば、できればサーブからアポローチやボレーで詰めたい...とするなら基本はセンターにフラット系スピードボールを打ちたい。

最悪でも自分のバックに深いボールを避けたいので、相手にここを狙うなら逆クロスとなるようにする。

リターンで角度をつけにくく、かつバックロブなどで逃げにくいよう、コースを限定して街球を絞り込む。

ま、なかなか理論通りには行きませんがね(^^)

====お知らせ====

dog < Click me!

ranking
あなたの気になる情報、このblog一覧にきっとあります。

関連ジャンル:テニス

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

|

« ミラーで快適, 自転車カスタム | トップページ | 全仏ローランギャロスの赤土, 撃墜王物語 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/心理戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/4174017

この記事へのトラックバック一覧です: サーブからのゲーム形式とサーブ練習の違いって?:

« ミラーで快適, 自転車カスタム | トップページ | 全仏ローランギャロスの赤土, 撃墜王物語 »