« 日本女子トップ交代, 伊達公子の名言を振り返る | トップページ | グリップあれこれ.ウエスタン/イースタン? »

テニス トッププロの練習法, フットワーク

我々ウィークエンド・プレーヤーであっても、世界のトーナメントを転戦するトッププロの練習方法は、少しは気になるもの。

果たして「血ヘドを吐くような、魔球を編み出すような、ハードトレーニング」をしているのか?!

..とういうわけで、ブリジストンさんのWebを見てみました。
ここは神尾米元プロの練習法など、ブリジストン元契約選手などの例が紹介されています。

------ 関連web ----
33.プロの練習をチェックの巻
FIRE


-------------------

7年間にわたってツアー生活をしてきた、当社契約の神尾 米プロの場合。
体力づくりの基本は、走りこみです。神尾プロはオフに入ると最初は1時間程度の長距離ランニングを取り入れたトレーニングを行っていました。試合まで2週間程度になると、ダッシュ系の短距離走を組み込んでいきます。試合まで日数がある時の練習時間は、筋力トレーニング、ストレッチも入れると一日6時間ですが、そのうちオンコート練習は4時間ぐらい。試合が近づくと共に、実践主体の練習へと移行します。

思ったより普通というか、コートでの練習より基礎体力つくりの練習がメインとなってくるようです。

1時間程度の長距離ランニングとなると、そこはやはりアスリートですから、10~15km程度というところでしょうか。

最近自分で思い知らされるのは、1日4,5試合目になってくると足腰にすぐ来るということ。
やはりテニスの基本は、その土台となる足腰にあるということですね。

●練習中に意識する3ヶ条

同じwebに、こんなことが書いてありました。

福井プロは、練習中に選手が次の3つのことができているかどうか、気をつけています。
① コートのどの場所にどんな回転のどんなスピードの ボールを出すのがベストなショットか考えてプレーする。
②チャンスボールをしっかり決める。
③コースの変更を自在にできる。
  試合に勝つ大きな力となるのは、正しい状況判断です。この3つは試合中にそれができるようになる力を養うものです。一般のプレーヤーにとっても、練習中にこうした意識を持つことはたいへん有意義です。

特に②。
決めるべきを決める、それが難しい....
====お知らせ====

ranking
人気ランキング参加中.クリックで1票加算されるとともにリンク表示されます。
応援のポチっとな! よろしくお願いします。

|

« 日本女子トップ交代, 伊達公子の名言を振り返る | トップページ | グリップあれこれ.ウエスタン/イースタン? »

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/3690103

この記事へのトラックバック一覧です: テニス トッププロの練習法, フットワーク:

» テニス トッププロの練習法, フットワーク [Tick Tack Tennis!テニス]
我々ウィークエンド・プレーヤーであっても、世界のトーナメントを転戦するトッププロの練習方法は、少しは気になるもの。 果たして「血ヘドを吐くような、魔球を編み出すような、ハードトレーニング」をしているのか?! 大リーグボールならぬ、「ATPサーブ」を打つ練習は?! ..とういうわけで、ブリジストンさんのWebを見てみました。 ここは神尾米元プロの練習法など、ブリジストン元契約選手などの例が紹介されています。 ------ 関連we... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 午後 12時45分

« 日本女子トップ交代, 伊達公子の名言を振り返る | トップページ | グリップあれこれ.ウエスタン/イースタン? »