« 西洋美術鑑賞。その知識を欲する。 | トップページ | 美術館で愛を語る »

15歳のワイルドカード

最近はフィギュア界の15歳の話題がニュースとなる日も多いですが、テニス界も実は15歳はジュニアの分かれ目です。

期待の新星、森田あゆみ
でも彼女は、まだジュニアの選手だし本選ワイルドカードは与えれてはいない。

ところがアメリカには15歳のワイルドカードで本選出場が居るのです。

-----
Young は too young on " テニをはまるまるムし"さん
-----
ドナルド・ヤング15歳は、既にワイルドカードでATP本選3戦目。
とはいえ全て初戦敗退。
先輩のロディックが早すぎる本選出場に心配しているとか。

世界で戦うのは早いほうがいいかもしれません。
だがしかし、ワイルドカードで15歳を本選出場させても初戦敗退じゃぁ、本人に本当にいいことなのか。

予選から出場して、ジュニアの頃とは違う勝ち方を学んでいったほうがいいのではないか?

とか思ってしまいます。

ball

ranking
スポストステラを応援する! 」という方、クリックをお願いします。

|

« 西洋美術鑑賞。その知識を欲する。 | トップページ | 美術館で愛を語る »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/5328872

この記事へのトラックバック一覧です: 15歳のワイルドカード:

« 西洋美術鑑賞。その知識を欲する。 | トップページ | 美術館で愛を語る »