« 錯覚と戦略 錯覚その6 "その穴、本当か" | トップページ | 今だ 必殺! 逆クロス »

錯覚と戦略 最後に"最後まで諦めない"こと

錯覚と戦略シリーズも今回で最終回。
最後に錯覚はこれ、"最後まで諦めない"こと。

試合では勝てないと"錯覚"した瞬間が終わりを意味します。 1試合中に必ず1度流れは自分に巡って来ます。 0-4はまだまだ、流れに乗れば0-5からでも逆転は可能なのです。

流れというのは、些細なことで変わります。
だから最後のコールがあるまでは、あきらめず1ポイント1ポイントをとりに行くべきなのです。

うまく相手を錯覚させて、自分の思い通りのコースに打たせ、勝利をつかみ、大逆転イリュージョンを展開して下さい。

さて、次回は「今だ 必殺! 逆クロス♪」として逆クロスにまつわる話題を展開したいと思います。
お楽しみに。

====お知らせ====

ranking
あなたの気になる情報、このblog一覧にきっとあります。

関連ジャンル:テニス

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

|

« 錯覚と戦略 錯覚その6 "その穴、本当か" | トップページ | 今だ 必殺! 逆クロス »

テニス」カテゴリの記事

テニス/心理戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/4114859

この記事へのトラックバック一覧です: 錯覚と戦略 最後に"最後まで諦めない"こと:

« 錯覚と戦略 錯覚その6 "その穴、本当か" | トップページ | 今だ 必殺! 逆クロス »