« 錯覚と戦略 錯覚その2 "相手がゆるいストロークだからネットに攻めちゃえ" | トップページ | テニスの戦略,心理戦 »

錯覚と戦略 錯覚その3"アンダーサーブはチャンスボールである"

錯覚3 "アンダーサーブはチャンスボールである"

無回転のアンダーならともかく、試合巧者の仕掛けるキレのある回転のアンダーは危険です。

 特にバック側に逃げていくボールは,まず練習する機会は無いはず. 無理なハードヒットは禁物です。

さらにサーバーがネットに詰めてくることもありますが、これはアンダーサーブに対し、ロブリターンは有り得ないという先入観を利用したものと言えます。

====お知らせ====

ranking
あなたの気になる情報、このblog一覧にきっとあります。

関連ジャンル:テニス

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

|

« 錯覚と戦略 錯覚その2 "相手がゆるいストロークだからネットに攻めちゃえ" | トップページ | テニスの戦略,心理戦 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/心理戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/4101742

この記事へのトラックバック一覧です: 錯覚と戦略 錯覚その3"アンダーサーブはチャンスボールである":

« 錯覚と戦略 錯覚その2 "相手がゆるいストロークだからネットに攻めちゃえ" | トップページ | テニスの戦略,心理戦 »