« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

ラケット規定 その2

続きです.
日本テニス協会発行の「コートの友」によると、ルールブックに規定されている、ラケットに関する制限
ラケットの全長と全幅は、次のように規定されています。
全長 73.66cmを超えてはならない。
全幅 31.75cmを超えてはならない。

ストリングス面の全長と全幅は、次のように規定されています。
全長 39.37cm を超えてはならない。
全幅 29.21cm を超えてはならない。

と規定されているそうです.

「コートの友」2004版では「ガットが切れたラケットでも継続してプレーしても良い」と規定されたとか

「コートの友」入手方法は入手方法は
2000年版「コートの友」を入手するには、日本テニス協会へ送料と共に現金書留で送金すれば送ってもらえるそう。市販されていません。1冊1500円。
     〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
      (財)日本テニス協会 「コートの友」係
          TEL 03-3481-2321 FAX 03-3467-5192

ちょっと待てよ。
入手方法じゃなくて、どこまで厳格に「コートの友」に従う必要があるのか?
ガイドラインなのか必須なのか,国際規格との関連はどうなのか????

---続く


ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニスラケットの規定って無いの?

テニスラケットの規定ってどうやら無いらしい.
コートや用具について

によれば、

ラケット
(1)フェイス面: : 規定はありませんが、90~120inch2が一般的です。
(2)ストリング : ナイロン素材や羊や牛の腸を使用したものなどがあります。
(3)フレーム : 規定はありませんが、200~300gが一般的です。
(4)グリップ : ゴム素材のグリップテープが巻かれています。

んんー、フェイス面,フレーム重量に規定が無い?!
じゃぁ、アホみたいに長いラケットや面が巨大なラケットが許されるのか?

どうやら簡単に調べたところ、大会規定などで制限あるようですが、国際ルールでは規定されないようです.
本件、本当かどうか、もうちょっと調べてみたいと思います

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「この一球」 福田 雅之助

「この一球」 福田 雅之助

  この一球は絶対無二の一球なり
  されば、心身を挙げて一打すべし
  この一球一打に技を磨き体力を鍛え
  精神力を養うべきなり
  この一打に今の自己を発揮すべし
  これを庭球する心という

すばらしい名言です.
かなり有名な、テニスをする人は知ってないといけない言葉らしいのですが、私は初めて知りました
これほどの心を打つ、テニスの名言は無いですね.

有名なテニス漫画「エースを狙え!」でも使われているそうです.


ball < Click me!

==== お知らせ ====

ranking
あなたの気になる情報、このblog一覧にきっとあります。

関連ジャンル:テニス/心理戦

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | トラックバック (0)

テニスと雨 (合宿'04)

テニス部合宿が終わりました.
今年は不運にも雨にたたられた合宿となりました.

私のようなバイク乗りは雨にたたられるのは日常茶飯事ですので、天気なんてこんなもんと思ってしますが、合宿幹事の皆さんとして「この日のために準備したのに、なんでやねん!」とも言いたくなるででしょう.

今回のようなクレーコートはまさに雨が天敵と言えますが、クレーに限らず,例えばハードの場合はさらに危険となるなど テニスという競技そのものが天敵は雨と言えるでしょう.

合宿の話題からは外れますが、テニス+雨と言えば、とにかくウインブルドン.
突然降り出した雨に慌てて駆けて逃げる選手、ダブルス名選手もかくや!とばかりに見事な連係プレーでコートにカバーをかけるコートキーパーたち、しとしと降り続く雨とグリーンのカバーシート、間を持たせる名人芸の実況アナの姿はウィンブルドン中継の風物詩です.

今年のウインブルドンは特に雨が多かった.
雨で待たされる選手は気の毒で、かなり集中するのも大変だったようです.

我々アマチュアレベルと比べるのはナンですが、トーナメントで雨の場合は「今日は試合あるのか」. 試合会場で降れば、素振りや、ストレッチ始めたりと落ち着けないもの.
シングルの場合はよけいにプレッシャーがのしかかってきますよね.


ともかく、今回は やはりテニスに雨は天敵だと実感させられた週末となりました.
何にせよ、おおわらわの合宿幹事の皆さん、ご苦労様でした.

ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いしますにほんブログ村 ポータルブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球の将来像

ひとまずプロ野球スト回避&来期も12球団の見込み大...ということでひとまず安堵.
しかし、古田選手の言う通り、大変なのはこれから、これは始まりに過ぎない.

社会人野球からみた球界再編 志太勤・シダックス会長に聞く
を読んだ.
シダックスの会長の意見だが、金銭面で野球チームの運営について参考になる.

---

 「社会人チームでも年間四、五億円の費用がかかる。社員をリストラしたのに、野球部を残したらシビアな株主が納得しない。ウチは野村克也監督のおかげで、マスコミ露出が多く宣伝費として費用対効果が成り立っている」

「球界全体を経済的に成り立たせていくことが重要だ。一リーグ制を実現させ、プロに社会人チームを加えた三部リーグ制にしてはどうか」

「プロ二軍でも年間十億-十五億円の費用がかかる。プロ球団は数球団以外は赤字で、選手の減俸を考えるべきだ。」

「二部以下のチームが利潤を挙げるアイデアは、優秀な選手を育成して、一部チームに売るシステムにする。一部チームから試合に出られない選手を受け入れて育成する方法もある。二部でも優秀な指導者のもとで、試合出場機会を得れば実力はアップする」

「2リーグ制ではもはや経営ムリ。セ・リーグ各球団には巨人戦放映権料だけで年間二十五億円も入る。阪神を中心にセ球団が一リーグ制に反対しているが、自己の利益しか考えていない。経営者感覚でみれば、年間四十億円の赤字を垂れ流す近鉄が球団を投げ出すのは当然で、もはや二リーグは経営的に成り立たない」

---
結局金銭面でパリーグは成り立たないというのが持論のようだ.

実力的に阪神の二軍を上回る戦力を持つシダックスや三菱ふそう,東芝府中,NTTなどを加えてプロニ軍級と東西地域に分かれて新リーグというのは現実感がある.
資金面で魅力のある大阪ガス,東京ガス,東京ガス,各電力会社,JT,JR各社,東京三菱銀行,はたまた民営化を目指す郵便事業や地方自治体連合の参入等もおもしろいのではなかろうか.

ではコミッショナーはMLBマリナーズオーナーのひとつである任天堂の元会長、山内氏にお願いしましょうか.
コミッショナーは元プロ野球選手ではなく、MLB球団経営にからんだ経験のある人のほうが実業家のほうが向いてる気がします

==== お知らせ ====
ranking
テニスのいいネタblogあります

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。.
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュニアの教え方

ブリジストンのwebsiteにおもしろい記事がありました
Bridgestoneテニス豆知識
ジュニアの教え方として、「レッスンに飽きさせずに、全ての子供が楽しみながら、上手くなるようにいろいろな工夫をしている」とあります.

確かに子供は飽きっぽいから、いくら親がテニスが好きで子供にさせようと思っても飽きたらしょうがないですもんね.

また、このwebによるとマナーやルールも教えるとのこと.

まぁ難しいことはないでしょうが、子供を教えるというのはいろいろと苦労がありそうですね.

==== お知らせ ====
ranking
テニスのいいネタblogあります

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。.
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球パリーグ5チーム制と横浜FC

オーナー側の主張する5チーム制を実際に考えてみる.

今年は当然6チーム制なので、金土日火水木、週6日試合がある.
5チーム制になると、1チームあぶれて2試合しか試合が組めない.
となると、木曜に試合を終えて、次の試合は次週の火曜日.露出の高い週末が飛んでしまう.

パリーグは中継も無いし、ニュースの扱いもおざなりなので、熱狂的ファンでもない限り、そのチームは丸々1週間メディアに出ない.

こりゃダメだわ.誰が考えても.

同じく'99に合併をしたJリーグのフリューゲルス.
現J2の横浜FCですが、今年の順位は8位(全12team).来年もJ1は無理.
一度解散したチームがトップリーグに返り咲くことはかなりの時間を要する.
ましてやJ2という組織のあるJリーグでこうなら、プロ野球で1年休止は絶望的.

ほんまにオーナーのアタマ、将来の「パリーグ解散」しか無いみたいやね。

==== お知らせ ====
ranking
テニスのいいネタblogあります

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。.
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球のスト (その2)

今日は同じスポーツということで、テニスではなくプロ野球のストの話題.

プロテニスが個人商店とするなら、さしずめプロ野球は大きな株式会社.
規模も集客も大会期間も桁違い.安定した利益を生み出すことが求められる.

今回の経営側の合併の原因は明らか.
「今のままでは赤字垂れ流し, 黒字の見込みがたたない」こと.

選手会側は、新球団の手もあがったことから、
「1年間の合併延期,もしくは新球団が来年から参加するのを許可する」こと.

経営側だって、今まで全く努力してこなかったわけじゃぁない.
ボールパーク構想,天然芝,花火,駅でのPR,イベント実施.
しかし観客動員そのものは伸びているものの、一気に黒字とはいかない.
これじゃ、1年合併延期はまた赤字を垂れ流すだけで、一刻も早く支出(出口)を絞りたくもなる.

ちょっと待て.それで工夫は精一杯か?

ファンは何を望んでいるのか?
実力伯仲の手に汗握る好ゲームを望んでいる.
ピッチャーノックアウト,バッター凡打の山,試合は早々の大差でボロボロ.そんな試合誰が見に行く?
選手にできることもあるんじゃない.
Jリーグでやってる「期限付きレンタル移籍」.ルールをちょっと変える必要あるけど、金満チームにはパリーグでレギュラー張れる選手,DHで行ける選手がゴロゴロいるんとちゃいますか?
長期的にはドラフト改革やFAの見直しも必要ではあるが、まずはこれが早いでしょ.

即効的に利益をあげたいなら関連グッズ販売.12球団一括でユニクロでもどこでもアパレルと組んで、しゃれた一般人でもほしくなるグッズ販売を大々的に手がけては?
メジャーMLBやNBAグッズはとってもおしゃれですよ.

選手もがんがん活用して、地域の大型商業地域に週末ごとに駆り出せば集客力抜群.
下手なタレント呼んでくるよりよっぽどいい.企業の行事にも選手を駆り出す.
その場でグッズ販売,チケット割引,見返りに商業施設,企業でガンガン、プロ野球のPRを打ってもらう.社会人撤退企業ではかわりにプロ野球を応援してもらう.
(実は商業施設PRは福岡でダイエーが実践済み,効果絶大ドームはいつも満杯)

いい大人が角突き合わせて、工夫しなさいっての.
集客力抜群のディズニーランドだって、たゆまぬ努力をして、あの人手なんだからね.

==== お知らせ ====
ranking
テニスのいいネタblogあります

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。.
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球のスト (その1)

球団経営者が果たすべき役割として、もうひとつ、付け加えるなら、

「球団、球界から利益を生み出す工夫をすること」

今のプロ野球を見る限り、最大限の利益追求の努力をしているとは思えない.
強い選手をFAで引っ張ってくれば、利益が出るのか?
合併をすれば利益が出るのか?

利益を出すには、当然消費者に訴えるものがなければならない.
そして、プロのエンターテイメントなんだから、おもしろくなければ金払って貴重な時間を使ってまで見ようとは思わないのは当然.

なぜメジャーリーグは人気があるのか、近い例であげれば、なぜディズニーランドはあれほど利益をあげるのか、どんな工夫をしているのか、プロ野球関係者は良く考えないといけない.

==== お知らせ ====
ranking
テニスのいいネタblogあります

また、検索エンジンで来られた方、当Blogトップはこちらです。.
スポルト・ステラ (Sport Stella)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなメーカー(ラケット編)

よく行くサイトのリンクで「好きなメーカー(ラケット編)」という投票を見つけて投票してみました.
★好きなメーカー(ラケット編)★
現在、ウイルソンとヘッドが拮抗していて同数でした.
私はラジカルツアーを10年愛用し、4本持っているので当然「ヘッド」です.

でも、なんかヨネックスより人気あるって意外だなー.
世の中絶対ヨネックスのがユーザ多いでなぁ

ball

ranking
この記事Good!! 」という方、1票お願いします。
ランキングの集票を参考に記事のチョイスを行ないます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアンパワー'04全米女子

全米をスベトラーナ・クズネツォワが制しました.
またもロシアの19才.
準優勝が全仏に続き,エレーナ・デメンティエワ22才

ロシアパワー恐るべし.

ジャスティーン・エナン・アーデン(ベルギー)が全豪(準優勝/キム・クリスターズ(ベルギー))
アナスタシア・ミスキナが全仏(準優勝/エレーナ・デメンティエワ)
マリア・シャラポワが全英(準優勝/セリーナ・ウィリアムズ)
スベトラーナ・クズネツォワが全米(準優勝/エレーナ・デメンティエワ)

最新ランキングでは

2位.アナスタシア・ミスキナ(ロシア) '04全仏優勝
5位.エレーナ・デメンティエワ(ロシア) '04全仏準優勝,全米準優勝
6位.スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア) '04全米優勝
9位.マリア・シャラポワ(ロシア) '04全英優勝

うーむ、強い!!

ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超低速サーブ!!デメンティエワ

今朝の全米オープンすごかったです.女子シングル準決勝の2戦目
デメンティエワがカプリアティを逆転勝ちした試合.
太ももを痛めたデメンティエワは、サーブが満足に打てない.
なんと、70kmの超低速のカットスライスサーブ.
リターンダッシュするカプリアティ、ストローク戦にするデメンティエワ.
微妙な判定に、カプリアティかっかきたー、ドカン!

やっぱりテニスはメンタルですよね.


ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いしますにほんブログ村 ポータルブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全米テニス、浅越ベスト8

昨日の時点でどうやらベスト8が決まってきました.
日本女子では杉山が敗退してしまいましたが、浅越が意外なことにベスト8.まさかシングルで8に残ってくるとは思いませんでした.

男子はやっぱりロディック,ヒューイット..
ロディックの火の玉サービスは、まったくすごいですね.
200kmのサービスっていうと、たまたま毎朝新幹線の高架をくぐるんですが、あの新幹線のスピードですもんね.
コンマ何秒の世界でリターンしないといけないとすると、多分運河悪いと頭直撃なんてことに...

ball

ranking
スポルトステラ頑張れ! という、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 スポーツブログへMyBlogList

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »